兵庫・大阪・京都の3府県への緊急事態宣言、11都府県に拡大して1月13日(水)にも再発令で調整へ #兵庫県 #休業要請 #緊急事態宣言 #新型コロナウイルス #営業時間短縮要請

この記事のURLとタイトルをコピーする

2021年1月13日イベント

緊急事態宣言 1月13日にも出す方向で調整へ

兵庫・大阪・京都の3府県を対象にした緊急事態宣言について、政府は、13日にも緊急事態宣言を出す方向で調整しており、対象地域は、首都圏の1都3県を含め、愛知と岐阜、福岡、栃木の合わせて7府11都府県に拡大する模様です。

情報の引用参照:NHK WEBサイト「緊急事態宣言 きょう大阪 愛知など7府県に 11都府県に拡大へ」

緊急事態措置の内容・営業時間短縮要請について【兵庫県全域】

飲食店や、飲食店営業許可を受けているカラオケ、キャバクラなどの営業は午後20時まで(※酒類の提供は午前11時から午後19時までを要請)。1日あたり6万円/店舗×時短営業日数 の協力金が支給される予定です。

体育館やスポーツジム、劇場や映画館、遊技場などについても同様に、20時までの営業時間短縮を働きかけますが、協力金は支給されない見込みです。

学校については一斉休校の要請はありませんが、時差登校や分散登校など各校に任せる形になります。企業などについては、出勤者の7割削減を目指し、在宅勤務やテレワークの推進を求める方針です。

イベントの開催は、上限5000人に制限(※屋内にあっては収容率50%以下)夜8時以降、不要不急の外出自粛を徹底するよう要請し、実施期間は、2月7日(日)までを予定しています。

情報の引用参照:兵庫県広報サイト「緊急事態宣言徹底要請」

【日時】
緊急事態宣言 1月13日(水)にも再発令で調整へ (兵庫を含む7府11都府県に拡大する見込み)

【有料無料の区分】
無料






この記事のURLとタイトルをコピーする