神戸風月堂さんの和菓子「神戸異人館巻」を食べてみた!(※8月末日をもって全ての和菓子の製造販売が終了されます) #神戸風月堂 #和菓子 #神戸異人館巻 #神戸スイーツ

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年8月22日イベント

神戸風月堂さんの和菓子「神戸異人館巻」を食べてみた!

神戸風月堂さんが令和2年8月末日をもって全ての和菓子の製造販売を終了されるとの情報があり、和菓子の神戸異人館巻を食べてみました。

情報の引用参照:神戸風月堂WEBサイト「和菓子製造販売終了のお知らせ」

ハイカラな和菓子「神戸異人館巻」がこちら

今回購入したのがこちら。商品を入れる紙袋や包装紙にも神戸の代表的な建物が描かれています。

神戸異人館巻は1つ140円前後、今回はゆず餡を選んでみました。

「風見鶏」の焼印がカステラ生地に押されており、

内側には、もっちりとした食感の羽二重餅と上品な甘さのゆず餡が巻かれています。

断面はこんな感じで、

もちもちっとした食感と爽やかなゆず餡が食べやすく、おいしくごちそうさまでした。神戸異人館巻は粒あん・こしあんとあわせて3種類のお味で展開されており、令和2年8月末日をもって全ての和菓子の製造販売を終了されるので、見かけたらぜひ食べてみてね。

情報の引用参照:神戸風月堂WEBサイト「和菓子製造販売終了のお知らせ」

【日時】
神戸風月堂さんの和菓子「神戸異人館巻」を食べてみた!

【有料無料の区分】
有料

【金額】
1つ140円前後

【※注意事項】
※令和2年8月末日をもって全ての和菓子の製造販売を終了されます。


【場所】

※神戸風月堂さんの店頭でご確認ください。



この記事のURLとタイトルをコピーする