2020年7月1日は「半夏生(はんげしょう)」!タコを食べて暑さを乗り切ろう! #半夏生 #タコ #明石のタコ #タコ食べよう

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「半夏生(はんげしょう)」はタコ食べよう!

夏至から数えて11日目からの5日間「半夏生(はんげしょう)」と呼ばれ、2020年は7月1日にあたります。昔から夏至から半夏生に入るまでの間に田植えを終わらせるのが良いとされており、田んぼの神様をおまつりしたといわれています。

関西では半夏生の日にタコを食べる習慣があります。これは、タコに含まれるタンパク質やタウリン、亜鉛が疲労回復、夏バテ防止に良いとされ、また、タコの足のように稲の根っこが地面にしっかりと根付き、たくさんの穂をつけるようにという願いも込められていました。

タコと言えば「明石」ですが、今年は「明石半夏生たこまつり」や「半夏生七夕夜市」などのイベントが新型コロナウイルスの影響で中止に。

>>>昨年の「明石半夏生たこまつり」でタコ天と明石焼を食べたレポ

夏バテ防止にタコの酢の物やから揚げ、天ぷらなど、ぜひおうちで味わってみてね♪

【日時】
「半夏生(はんげしょう)」はタコ食べよう!2020年は7月1日~5日間だよ!

【有料無料の区分】
無料






この記事のURLとタイトルをコピーする