神戸の市立幼稚園・小中学校・高校などの臨時休校が令和2年5月6日(水曜・祝日)まで延長へ #新型コロナウイルス #新型肺炎 #コロナ #神戸市 #学校休み延長 #臨時休校

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

市立学校園の臨時休業は令和2年5月6日まで延長

神戸市は、市立学校園の臨時休業に関する市長からの要請を受けて、令和2年5月6日(水曜・祝日)まで市立学校園を臨時休業するとの発表がありました。

情報と文章の引用参照:神戸市広報サイト「市立学校園の臨時休業について(令和2年5月6日まで)」

臨時休校の詳細について(4月6日発表分)

(1)小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・特別支援学校

令和2年4月8日(水曜)~5月6日(水曜・祝日)まで

(2)幼稚園・高等専門学校

令和2年4月10日(金曜)~5月6日(水曜・祝日)まで

入学式等について

入学式の実施は当面見合わせ、保護者同伴の入学時説明会を実施する。なお、始業式は実施しない。

分散登校について

児童生徒に対する学習指導や生活指導、生活状況・健康状態の把握等を目的として、検温等健康状態を確認し、感染防止対策を徹底したうえで、4月17日(金曜)まで、小・中学校・義務教育学校は3日に1回、幼稚園・高等学校は週1回程度、学年別の分散登校を実施する。登校日においては、児童生徒を9時頃に登校させ、3時間程度、学習指導等を実施する。なお、登校しない場合であっても欠席扱いにはしない。
また、4月20日(月曜)以降については、状況を踏まえ改めて決定する。

※分散登校実施スケジュール詳細については、神戸市広報サイト「市立学校園の臨時休業について(令和2年5月6日まで)」でご確認ください。

給食について

小学校

4月15日(水曜)から該当学年の登校児童のうち希望者に対して、献立表どおりの給食を実施する。なお、感染リスクを低減するため、小学校における給食の配膳は教職員が実施する。ただし、新1年生には4月17日(金曜)までは給食を実施しない。

中学校

4月10日(金曜)から開始する。該当学年の給食利用者に対して、給食を実施する。

特別支援学校

給食を実施しない。

※その他、詳細につきましては神戸市広報サイト「市立学校園の臨時休業について(令和2年5月6日まで)」でご確認ください。

【日時】
神戸の市立学校園の臨時休業は令和2年5月6日まで延長へ

【有料無料の区分】
無料






この記事のURLとタイトルをコピーする