「HYOGOシュトレン・フェスト2019」12月1日〜24日で開催中!ケルンのシュトレン「Land mark(ランドマーク)」一切れサイズを今年も食べてみた!【東灘のパンめぐり】 #HYOGOシュトレン #シュトレン #ケルン #東灘区 #東灘のパンめぐり

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年1月14日イベント, 挑戦してみた!

「HYOGOシュトレンの会」認定シュトレンを食べてみた!

「HYOGOシュトレン・フェスト2019」の一環で、12月1日〜24日の期間、兵庫県内のベーカリー29社でHYOGOシュトレンが、参加店の店頭で販売中。ベーカリーショップ「ケルン」「Land mark(ランドマーク)」の一切れサイズのシュトレンを見つけたので、写真でご紹介します。

ケルンのシュトレン「Land mark(ランドマーク)」について

『Land mark(ランドマーク)』

生まれ故郷であるドイツのベース配合に則り、洋酒で1ヶ月以上じっくり漬け込んだドライフルーツ(レーズン、オレンジピール、レモンピール)とアーモンド、胡桃を贅沢に使用し、ケルン独自のこだわり抜いた特殊製法によって、口どけの良い最高のシュトレンが完成しました。「HYOGOシュトレンの会」認定シュトレン

画像と文章の引用参照:ケルンWEBサイト「【予告】2019年シュトレン販売のお知らせ♪」

一切れサイズのシュトレン「Land mark(ランドマーク)」を食べてみた!

1000~3000円ぐらいの価格で、1本ドドーンと販売されている「シュトレン」はよく見かけるのですが、食べきるにはちょっと大変かな…と。

そんな中で見つけたのが、ケルンで販売中の「Land mark(ランドマーク)の一切れサイズシュトレン(200円)。「HYOGOシュトレンの会」認定シュトレンで、気になってたあの商品が、今年も一切れサイズで登場!

一切れサイズで個別包装されていると、各店の「食べ比べ」もしやすいですし、気兼ねなく「おやつ」としても持参できるので、本当に嬉しいですね。

パッケージを開けた状態がこちら。くるみとドライフルーツが、ぎっしり詰まっています。外側のシュガーコーティングとほのかな洋酒の風味が、一気にクリスマスの雰囲気に♪

あったかいコーヒーや紅茶にもピッタリの「Land mark(ランドマーク)お買い求めは、ケルンの店舗にてぜひどうぞ→ケルンWEBサイトはこちら

【日時】
「HYOGOシュトレン・フェスト2019」12月1日〜24日の期間、兵庫県内のベーカリー29社でHYOGOシュトレンを販売

【有料無料の区分】
不明(要確認)




【場所】



この記事のURLとタイトルをコピーする