神戸・元町の「兵庫県公館」で「秋の一般公開」が10月19日(土)・20日(日)に開催されるよ! #兵庫県公館 #神戸観光 #近代建築 #HERO #兵庫県 #神戸元町 #山口半六 #大人の社会見学 #登録有形文化財

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「秋の一般公開」の開催 兵庫県公館

神戸・元町の「兵庫県公館」「秋の一般公開」が10月19日(土)・20日(日)に開催されます。

「秋の一般公開」開催概要について

兵庫県公館では、毎週土曜日に迎賓館部門(知事室、貴賓室など)と、県政資料館部門を無料で一般開放していますが、「秋の一般公開」では、兵庫県いなみ野学園の学園生による陶芸、書道、写真、絵画など約100点の作品展示の他、20日には「-ふれあいの祭典- ひょうご大茶会」が開催され、無料で体験できる茶席や、有料茶席が設けられる予定です。この機会に、ぜひカメラを持って「兵庫県公館」に行ってみよう♪

情報と文章の引用参照:兵庫県広報サイト「兵庫県公館について 秋の一般公開のご案内」

「兵庫県公館」について

明治35年に 44代目県庁舎として建築された兵庫県公館は、フランス・ルネッサンス様式の建物で、設計は建築家:山口半六国の登録有形文化財に登録されている歴史的文化遺産です。現在では迎賓館県政資料館として利用されており、迎賓館部門の各部屋には、兵庫ゆかりの芸術家の作品が多数飾られ、映画のロケ地としても利用されています。県政資料館部門では、兵庫県の150年の歴史・文化を多彩な展示や映像などでわかりやすく紹介しています。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年10月19日(土)、20日(日) 10:00~16:00

【有料無料の区分】
無料




【場所】

住所:神戸市中央区下山手通4丁目4番1号

兵庫県公館

各線元町駅より徒歩約3分



この記事のURLとタイトルをコピーする