【アカミミガメ持参で入園無料!】「アカミミガメ・パスポート」の開催!神戸市立須磨海浜水族園で6月8日~30日迄 #アカミミガメ・パスポート #スマスイ #須磨海浜水族園 #カメ #アカミミガメ

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

アカミミガメ持参で入園無料!「アカミミガメ・パスポート」の開催

神戸市立須磨海浜水族園6月8日~30日まで、野外で捕獲したミシシッピアカミミガメ(以下、アカミミガメ)を持参すれば、1匹につき1名様が無料で入園できる「アカミミガメ・パスポート」を、10年連続で発行します。

アカミミガメについて

日本に一番沢山いるカメは、アカミミガメです。実はこのカメはもともと北アメリカにすんでいるカメです。このように本来生息していないのに、別の場所からやってきて住み着く生物のことを、外来種といいます。外来種が入り込むと、元からいた生物や生態系は大きく傷つきます。日本に住み着いたアカミミガメのメスは6月に沢山卵を産みます。少しでも日本に生息するアカミミガメを減らすために、水族園ではその産卵期である6月に、川や池に生息している野生のアカミミガメを捕まえて、水族園に持ってきていただくと、入園無料になる「アカミミガメ・パスポート」を発行します。持ってきていただいたカメは淡水ガメ保護研究施設の亀楽園で飼育します。 この機会に、これから卵を産むであろう大きなアカミミガメをたくさん捕まえて、是非、水族園に持ってきてください。そして、外来種のことや日本の自然のことを考える機会にしてね。

画像と文章の引用参照:神戸市立須磨海浜水族園WEBサイト「【2019年6月8~30日まで】アカミミガメ持参で入園無料!「アカミミガメ・パスポート」開催」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年6月8日(土)~6月30日(日) 10時~16時まで

【有料無料の区分】
無料



※画像は、神戸市立須磨海浜水族園WEBサイトよりお借りしています。

【場所】

住所:神戸市須磨区若宮町1-3-5

神戸市立須磨海浜水族園 正面入口付近

【内容】
アカミミガメ
を持参で、1匹につき1名分のフリーパスポート(無料入園券/当日のみ有効)をお渡しします。※持ち込みの際には 捕獲日・捕獲場所・捕獲方法などを詳しく教えていただきます。



この記事のURLとタイトルをコピーする