西宮・越水浄水場で「桜の通り抜け」 3/30(土)~4/7(日)まで開催中! #西宮 #越水浄水場 #お花見 #桜2019 #桜の通り抜け #笹部新太郎

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年4月4日イベント

西宮・越水浄水場で「桜の通り抜け」

西宮・越水浄水場で「桜の通り抜け」が、3/30(土)~4/7(日)まで開催されています。場内の桜は、大正13年(1924年)に水道創設を記念して、100本余りが植えられました。創設30周年を記念に、満池谷を特色ある桜の名所にするため、桜の研究家である笹部新太郎氏の指導で、ソメイヨシノにかえ、山桜や里桜など我が国固有の桜を中心に、桜の苗木260本余りが武田尾などの笹部氏の演習林から移され、育てられてきました。
現在、越水浄水場には約200本の桜があります。そのうち、この通り抜けで見ることのできる桜は約120本であり、春の訪れとともに、皆様のお越しをお待ちしています。

文章の引用参照:西宮市広報サイト「さくらの通り抜け(越水浄水場の一般開放)を行います」

【※追加更新!】「桜の通り抜け」行ってきた!

開催期間と時間について

2019年3月30日(土)から4月7日(日)まで

【平日】午前10時から午後4時30分まで

【土曜日・日曜日】午前9時から午後5時まで

※土曜日・日曜日については、午後4時30分まで屋上展望を実施しています。

【※ご参考】「にしのみや水道フェスタ2019」開催について

越水浄水場のさくらの通り抜けに合わせて、4月4日(木)「にしのみや水道フェスタ2019」が開催されます。こちらもぜひご来場ください。
※詳しくは、「にしのみや水道フェスタ2019」開催決定!をご覧下さい。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年3月30日(土)~4月7日(日)まで 【平日】午前10時~午後4時30分まで 【土・日】午前9時~午後5時まで

【有料無料の区分】
無料


【※注意事項】
※この一般開放は、警備員を配置するなどした上で、期間を限定して行っているものです。通常時は、テロ等から水道水の安全性を確保するため、浄水場は開放しておりません。また場内では、一部立ち入りを制限している区域がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

※越水浄水場には駐車場がございません。 お車でのご来場はご遠慮いただき、電車・バスなどの「公共交通機関」でお越しください。

【場所】

住所:兵庫県西宮市奥畑6−35

越水浄水場

阪急「苦楽園口駅」から浄水場まで徒歩約10分



この記事のURLとタイトルをコピーする