「食べる!遊ぶ!復興支援する!! 気仙沼出張屋台村@南京町広場」が1/17・18に開催、コラボメニューも堪能してね♪ #南京町生誕150年記念事業 #気仙沼出張屋台村 #復興支援 #神戸南京町

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「食べる!遊ぶ!復興支援する!! 気仙沼出張屋台村@南京町広場」

神戸の南京町広場1月17日・18日、復興支援のためのイベント「食べる!遊ぶ!復興支援する!!気仙沼出張屋台村@南京町広場」が開催されます。南京町生誕150年記念事業の一環で、気仙沼の復興を支援する摂南大学の学生有志が中心となって企画・運営しているイベントです。
2017年3月に惜しまれつつ閉村した、宮城県気仙沼市の「復興屋台村気仙沼横丁」を南京町広場で復活させ、気仙沼の特産品、復興の歴史、観光地としての魅力と“中華街”南京町の魅力を同時に発信しようという「新しい復興支援のカタチ」を展開します。また、出張屋台村にあわせて、南京町商店街振興組合加盟店と気仙沼の特産「メカジキ」を使用したコラボメニューも登場!食べて遊んで、復興支援につなげよう!

画像と文章の引用参照:神戸市広報サイト「食べる!遊ぶ!復興支援する!! 気仙沼出張屋台村@南京町広場」の開催とコラボメニューの実施について

イベント内容はこちら

○ 飲食ブース:気仙沼の郷土料理等を提供
○ 物販ブース:気仙沼特産品の販売
○ 観光ブース:サメの歯キーホルダー作りなどの体験型観光コンテンツ
○ 歴史ブース:展示のほか震災語り部を招いての講話を体験

気仙沼「メカジキ」と南京町商店街振興組合加盟店とのコラボメニューについて

実施期間

2019年1月15日(火)~2月3日(日)※店舗によって異なります

実施店舗とメニュー内容

【南京町商店街振興組合加盟店の6店舗】

1 劉家荘
“メカジキの黒酢ソース” 1,390円(税込)
メカジキのハラ身部分に下味を入れて揚げ、黒酢でからめました。黒酢の香りと、甘酸っぱさを堪能下さい。
【提供期間:1/17-18(期間中限定30食】

2 ゲストハウス神戸なでしこ屋 リストランテカルテット
“トロメカジキとオリーブ・トマトソースのスパゲティ「プッタネスカ」” 1,400円(税込)
アンチョビをしっかり効かせたトマトソースで旨味たっぷりのスパゲティに仕上げます。【提供期間:1/15-2/3】

3 YUN YUN
“香ばしメカジキの焼ビーフン” 400円(税込)
メカジキの背を細かく切り、醤油の香りをつけながらじっくり香ばしく炒めあげました。
【提供期間:1/17-18(期間中限定200食】

4 民生 廣東料理店
“メカジキの湯引き” 1,200円(税込)
神戸近郊の小松菜と気仙沼のメカジキとの復興メニューです。
【提供期間:1/15-2/3(1日限定10食】

5 吉祥吉 南京町店
“メカジキフィレオ” 1,500円(税込)
気仙沼バーガー VS 神戸牛ステーキバーガー
【提供期間:1/15-2/2】

6 雅苑酒家 南京町本店
“気仙沼メカジキのネギ生姜ソース(油淋ソース)” 1,500円(税込)
“気仙沼メカジキと淡路玉ねぎの甘酢” 1,500円(税込)
“気仙沼メカジキのチリソース炒め” 1,500円(税込)
“気仙沼メカジキと季節野菜の炒め物” 1,500円(税込)
植物油でサッと色よく揚げたメカジキに刻みネギと生姜をベースにした醤油タレを合わせた逸品。脂ののったメカジキとタレの相性が抜群。

「気仙沼メカジキ」について

気仙沼の家庭で親しまれる「メカジキ」。冬に獲れるメカジキは脂の乗りも良く、旨味が濃厚で、栄養素を豊富に含んだ優秀な食材と言われています。気仙沼港はメカジキの全国一の水揚げを誇っており、気仙沼商工会議所が中心となって気仙沼の新たな食のブランド化に取り組んでいます。

画像と文章の引用参照:神戸市広報サイト「食べる!遊ぶ!復興支援する!! 気仙沼出張屋台村@南京町広場」の開催とコラボメニューの実施について

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
「食べる!遊ぶ!復興支援する!! 気仙沼出張屋台村@南京町広場」イベント:2019年1月17日(木)・18日(金) 11時~17時 

【有料無料の区分】
無料



※画像は、神戸市広報サイトよりお借りしています。

【場所】

住所:神戸市中央区元町通1丁目3

南京町広場



この記事のURLとタイトルをコピーする