東灘ジャーナル

【※動画あり】神戸市内唯一の「うどん自販機」で天ぷらうどんを食べてみた!@東灘・深江浜「石田鶏卵」 #うどん自販機 #富士電機

calendar

reload

スポンサーリンク

神戸市内はここだけ!絶滅寸前の「うどん自販機」

神戸・深江浜にある「石田鶏卵」さんに、あの懐かしい「うどん自販機」が現役であるとお聞きし、早速食べてきました。その様子を動画と写真でご紹介します。

「うどん自販機」とは

うどん、ハンバーガー、トーストなどが買える、いわゆる「レトロ自販機」のひとつで、昭和の頃はゲームセンターやドライブイン、海水浴場施設などに多くありました。時代とともに減っていき、もはや数えるほどしかありません。その中でも、富士電機「うどん自販機」はテレビ番組などでも取り上げられ、遠方から食べに来る方もいらっしゃるとか。兵庫県内では、香美町村岡区長板の国道9号沿いにある「コインスナックふじ」さんと、神戸市東灘区深江浜にある「石田鶏卵」さんの2か所のみで味わうことが出来ます。中の食材は、設置店が仕入れたものを補充するため、少しづつ違いかあるのも面白いですね。

神戸・深江浜にある「石田鶏卵」さんの場所はこちら

阪神電車「深江駅」の南側に出ます。

そのまま南下し、国道43号線を渡りましょう。

海を見ながら深江大橋を渡り、さらに南下すると、

前方に、神戸市東部中央卸売市場の建物が見えてきます。

手前にセブン・イレブンがあり、その角を東向きに曲がりましょう。

さらに直進すること約3分、

つきあたりに赤いひさしが見えてきました。

「石田鶏卵」さんに到着です。

お店の前にはテーブルとベンチがあり、ここでいただきましょう。

【※動画あり】「うどん自販機」にチャレンジしてみた!

まずは動画で、レトロな雰囲気をお楽しみ下さい。

自動販売機は大変古いですが、まだまだ現役です。お店の方がうどんをセットして、自動販売機に補充されるようです。

天ぷらうどん(230円)を購入してみました。(※天ぷらそばは、売り切れランプが付いていました)

割りばしと薬味はこちらからどうぞ。

約25秒で、下の取出口から天ぷらうどんが出てきました。

「うどん自販機」の天ぷらうどんは、うまかった!

出てきた天ぷらうどんがこちら。うどんの上にサクサクタイプの天ぷらが乗っています。

薬味をかけたうどんは、なかなかおいしそう♪、下にはネギとちくわが入っていました。うん、お出汁もおいしいし、何よりもあったかいのが良いですね。「石田鶏卵」さん自体はちょっとしたスーパーのようなお店になっており、ゆで玉子やお弁当、飲み物などが購入出来ます。トラックのドライバーさんが多く訪れ、界隈では人気のお店のようです。

カップラーメンの自販機もあり、こちらもまたレトロで懐かしいですね。

神戸市唯一の「うどん自販機」で食べる天ぷらうどんは、味も雰囲気もレトロでおいしい(笑)ぜひ神戸・深江浜の「石田鶏卵」さんで体験してみてね。

【今回参考にしたのはこちら】

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
石田鶏卵株式会社
【営業日・営業時間】
6:00~20:00
【連絡先】
078-411-1372
【Webサイト】

石田鶏卵株式会社

【場所】

住所:神戸市東灘区深江浜町110-2

阪神深江駅より徒歩約20分

神戸市東灘区深江浜町110-2