神戸・灘にある「ナダシンの餅本店」の「いちご大福」で春を味わおう【※季節限定大人気商品】

※シェアをお願いします※

神戸・灘にある「ナダシンの餅本店」「いちご大福」が大人気だよ!と聞いて、早速並んできました。写真とともに、春限定の味をご紹介させていただきます。

「ナダシンの餅本店」とは

創業は昭和12年(1937年)、珍しいカタカナを使った「ナダシンの餅」という店名は、灘で新しい事をという意味を込めての命名だそうです。おはぎ、きなこ餅、大福、草もち、あべかわ、夏にはソフトクリームなどが有名です。どの商品もお求めやすい価格で、季節問わず常にお客さんが並んでいる人気和菓子店です。

「ナダシンの餅 甲南店」の様子はこちらをどうぞ

神戸東灘・ナダシンの餅 甲南店で草餅を購入したよ ※店内レポあり
和菓子好きには知れた有名店、東灘・ナダシンの餅 甲南店さんにおじゃましました。写真とともに店内レポをお楽しみください。 ナダシンの...

「ナダシンの餅本店」場所はこちら

阪神大石駅と新在家駅のちょうど中間辺りで、国道2号線沿いに進みましょう。

赤い看板と、昔ながらの店構えが目印です。

店頭には「いちご大福」のバナーと、阪急電車で掲載された「中吊り広告」のキャッチフレーズが「おはぎ、大福、あべ川餅。甘くみるんじゃないよ」。パンチが効いています♪

ショーケースにはお餅がセットで並んでいます。もちろん、バラ売りでも購入が出来ますよ。朝10時頃で、既にお客様が5組並んでいました。この季節一番人気は、やはり「いちご大福(140円)」。おやつに3個入りを購入してみました。

「ナダシンの餅本店」の「いちご大福」を食す!

まずは全体の様子。「いちご大福」が3個並び、もっちり感でパックがパンパンです。

お餅が超柔らかくて、粉だらけになった断面がこちら。いちごが大粒のため、あんこが少なめですが、その分ジューシーな味わいを楽しむことが出来ます。あっさりしていて食べやすいため、さらに1個と手が伸びるおいしさ。3個はあっという間に胃の中へ。(笑)

春限定の「いちご大福」で、ぜひ「ナダシンの餅」の良さを味わってみて下さいね。

東灘ジャーナルは、イベント・講座・新規オープンのお知らせ・閉店情報・お店のご紹介やお得情報など、Twitterでも情報を随時更新中!東灘ジャーナル(@higashinada_jou)でフォローしてね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
ナダシンの餅本店
【営業日・営業時間】
7:00~19:00  ※不定休
【連絡先】
078-881-1500
【Webサイト】

ナダシンの餅 本店

(食べログサイトへリンクしています)

 

【場所】

住所:神戸市灘区下河原通3丁目1-8

阪神大石駅徒歩約4分

神戸市灘区下河原通3丁目1-8

スポンサーリンク

※シェアをお願いします※

※フォローをお願いします※