神戸臨港線沿いの桜が満開!廃線跡を見ながら桜の下を通り抜けてみた♪(JR灘駅南側付近~国道2号線南側脇浜町付近) #神戸臨港線 #桜 #お花見 #つぶやこうべ #JR貨物臨港線廃線跡散歩道

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

神戸臨港線沿いに桜の下を通り抜けてみた♪

神戸臨港線沿い(JR貨物臨港線廃線跡散歩道)は桜が満開!廃線跡を見ながら桜の下を通り抜けてみました。

JR貨物臨港線廃線跡散歩道の様子(2022年4月)

JR灘駅南側付近~国道2号線南側脇浜町付近までゆっくりと歩いてみましょう。

桜の並木が続いており、

その下を歩いてお花見が楽しめますよ。

遊歩道に整備されているので歩きやすく、

当時の面影が残る橋梁や景色を眺めることが出来ます。

すぐお隣には、神戸市立科学技術高等学校があり、

鉄道研究会が製作したミニSLの線路が敷かれています。

地域の方や子供さんが試乗できるイベントで実際に使われているそうですよ。

橋の部分を見ると、架線柱がそのままの形で残されています。奥に見えるのが住友ゴム工業さんのビルでして、こちらの桜の木を約100本寄贈されたそう。

春になると、廃線跡を見ながら桜の下を通り抜けることが出来ますよ♪

JR貨物臨港線は、残念ながら2003年には廃止されてしまいましたが、

線路の一部は残されているので、当時の雰囲気を感じることが出来ます。
2022年4月現在、桜は満開を迎えており、廃線跡を見ながら桜の下を通り抜けてみてね♪

※東灘ジャーナルでは、みなさまからの情報提供をお待ちしています。
新規開店・閉店情報、イベントや街で見かけた気になること、記者発表や内覧会などございましたら、情報提供はこちらよりお知らせ下さい(※掲載無料)

【名称】
JR貨物臨港線廃線跡散歩道
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市中央区脇浜町1丁目3

JR貨物臨港線廃線跡散歩道

JR灘駅南側付近~国道2号線南側脇浜町付近


この記事のURLとタイトルをコピーする