神戸・JR三ノ宮駅前の工事柵が外され、広いアスファルトの更地を歩いてみた! #三宮 #JR三ノ宮駅 #三宮ターミナルビル #神戸 #三宮再開発

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

JR三ノ宮駅前にアスファルトの広い更地が登場!

JR三ノ宮駅前南側の「三宮ターミナルビル」解体後、工事柵が取り外されたアスファルトの更地を歩いてみました。

>>>【※ご参考】JR三ノ宮駅前の工事柵が外されたよ!

「三宮ターミナルビル」が解体された跡の様子(2021年6月

JR三ノ宮駅中央改札口南側すぐの場所、「Street Table三ノ宮」の前付近から見た状態がこちら。

>>>【※ご参考】三宮ターミナルビル跡地に「Street Table三ノ宮」が登場!期間限定で食や音楽イベントが楽しめる空間に!

「三宮ターミナルビル」の解体後、工事柵が取り外され、アスファルトの広い更地が広がっていました。

壁面には、神戸の歴史と未来を描いた「新しい神戸」が描かれ、

三ノ宮から元町、神戸方面へのぶらりさんぽが紹介されています。

以前は工事の柵がありましたが、

6月現在、更地の上を歩いて通り抜けが出来るようになっていました。

新型コロナウイルスの影響を受け、新しい駅ビルの工事や開業が遅れているようで、これからどんどん変化していくのかと思われます。

※東灘ジャーナルでは、みなさまからの情報提供をお待ちしています。
新規オープン・閉店情報、各種イベントや街で見かけた気になることなどございましたら、情報提供はこちらよりお知らせ下さい(※掲載無料)

【名称】
JR三ノ宮駅前の工事柵が外され、アスファルトの広い更地を歩いてみた!
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市中央区雲井通8丁目1−2
(JR三ノ宮駅中央改札口南側すぐの場所)

三宮ターミナルビル(解体後)周辺


この記事のURLとタイトルをコピーする