【冬の神戸食材フェア】「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド」で神戸を食してみた!@神戸・萩原珈琲店127番地(市役所1階) #神戸食材フェア #須磨海苔 #神戸萩原珈琲店127番地 #萩原珈琲 #神戸 #つぶやこうべ

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

神戸の食材が味わえる「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド」を食べてみた!

冬の神戸で収穫される「須磨海苔」「北神ねぎ」「神戸産イチゴ」の3つの食材を使った「冬の神戸食材フェア」1月15日(金)~2月14日(日)まで開催中。神戸市役所1階「神戸・萩原珈琲店127番地」さんで販売されている「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド」を食べてみました。

情報の引用参照:神戸市広報サイト「令和2年度「冬の神戸食材フェア」の開催!~須磨海苔・北神ねぎ・神戸産イチゴ~」

食都神戸WEBサイト「神戸食材フェア2020 冬のフェア(須磨海苔)参加店舗」

神戸・萩原珈琲店127番地(市役所1階)さんはこちら

神戸市役所1号館の、

1階にある「神戸・萩原珈琲店127番地」さんがこちら。

カウンターのショーケースには、「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド(450円)」「127番地 神戸下町サンド(400円)」が美味しそうに並んでいたので、こちらを購入してみましょう。

サイド側には「日替わりランチボックス」やちょっとした甘いものも一緒に売られていたので、こちらもぜひチェックしてみてね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

127banchi(@cafe_127banchi)がシェアした投稿

美しく開放的な市民ロビーで食べるのもよし or 持って帰ってゆっくり食べるのもよし♪

>>>【※ご参考】神戸市役所1号館1階に市民ロビー&「神戸・萩原珈琲店127番地」がリニューアルオープンしたので、行ってみた!

「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド(450円)」と「127番地 神戸下町サンド(400円)」を食べてみた!

今回はテイクアウトして「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド(450円)」「127番地 神戸下町サンド(400円)」を食べてみました。

まずは「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド(450円)」がこちら。

風味豊かな須磨海苔と新鮮な神戸市産の野菜がたっぷりサンドされています。

海苔の塩気と風味が、野菜とめっちゃ合いますね!一度に神戸の食材が味わえるので、超おすすめですよ♪

続いては「127番地 神戸下町サンド(400円)」を食べてみましょう。

長田牛すじぼっかけがたっぷりつまっており、

ちょっと甘めの感じで、ボリューム満点!

2つを並べてみると、こんな感じ。色あいも美しく、具材がたっぷりと入っているのが特徴です。
「神戸・萩原珈琲店127番地」さんは、萩原珈琲さん直営のお店でして、珈琲やサンドイッチ・ランチボックスやデザートなどが購入出来ますよ。
「冬の神戸食材フェア」1月15日(金)~2月14日(日)まで開催中。「神戸・萩原珈琲店127番地」さんのボリューム満点のサンドイッチを食べてみてね♪

>>>【※ご参考】王子公園にある萩原珈琲さんの直売ショップ「HAGIHARA COFFEE STUDIO」で、摩耶地区限定販売の「摩耶ブレンド」を買って飲んでみた!

【名称】
「神戸・萩原珈琲店127番地」さんで販売中の「須磨海苔と神戸市産野菜のサンド」を食べてみた!【冬の神戸食材フェア】
【営業日・営業時間】
(平日)8:15~18:00 (土日祝)10:00~18:00
【連絡先】
078-322-0127
【Webサイト】

神戸市広報サイト「令和2年度「冬の神戸食材フェア」の開催!~須磨海苔・北神ねぎ・神戸産イチゴ~」

食都神戸WEBサイト「神戸食材フェア2020 冬のフェア(須磨海苔)参加店舗」

【場所】

住所:神戸市中央区加納町6丁目5-1 神戸市役所1号館1F

神戸・萩原珈琲店127番地

各線「三宮」駅から徒歩約6分


この記事のURLとタイトルをコピーする