【※神戸初登場!】神戸・元町商店街に設置された「アップルスイーツの自動販売機」でカットりんごを手軽に食べてみた! #アップルスイーツ #りんごの自動販売機 #元町商店街 #りんご自販機 #自動販売機

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

手軽に美味しい「アップルスイーツの自動販売機」で買って食べてみた!

神戸・元町商店街で、フレッシュなカットりんごが手軽に食べられる「アップルスイーツの自動販売機」を発見!早速買って食べてみました。

情報の引用参照:MVM(エム・ヴイ・エム)商事株式会社WEBサイト「神戸に初登場!リンゴ自動販売機を設置」

「アップルスイーツの自動販売機」の設置場所

神戸・元町商店街の西側入口からアーケード内を東へ歩くこと徒歩1分、

りんごの自動販売機「アップルスイーツ」というポスターが見えてきました。右上には「神戸初・第1号機」と書かれており、

2020年9月12日から「マルヤ靴店」さんのスペースに設置されています。

扉の向こう側は、ちょっとした小部屋になっており、

真ん中には「アップルスイーツの自動販売機」が設置されています。

農産物の販売やマーケティング等を行うMVM(エム・ヴイ・エム)商事株式会社さんが手がけているこちらは、「国内消費量が減っているリンゴを、多くの人に食べる新しい機会を提供したい」という思いで、カットリンゴ「アップルスイーツ」の販売を始めたそう。現在は東京と大阪を中心に、地下鉄駅構内や空港などに設置されています。

「アップルスイーツ」と「とろ~りはちみつ&生リンゴ」を買って食べてみた!

今回購入した「アップルスイーツ(皮付き:200円)」「とろ~りはちみつ&生リンゴ(250円)」がこちら。

シンプルなカットリンゴが4つ入った「アップルスイーツ(皮付:200円)」は、1袋当たり42Kcalというヘルシーさも嬉しいですね♪

「皮付き」か「皮なし」のどちらかを選ぶことが出来ますよ。

ビタミンCとカルシウムを使う独自の技術によって、変色もなく、パリッとした食感とみずみずしさを保つことが出来るのだそう。

今回は「皮付き」タイプを選んでみました。秋の味「つがる」はやわらかく、しっかりと甘味を楽しむことが出来ました。

続いて、「とろ~りはちみつ&生リンゴ(250円)」がこちら。

裏面には、食べ方が紹介されています。

「クローバーはちみつ」の小袋が付いており、

カットしたりんごに、

はちみつをからめて頂きましょう。よりスイーツ感覚でカットリンゴを味わうことが出来ますよ♪

お会計を待つことなく、手軽にフレッシュなおいしいリンゴが買える「アップルスイーツの自動販売機」。気軽に買えるので、オフィスでの朝食や、ランチ後のデザート、ちょっとしたおやつなど、幅広いシーンでぜひ食べてみてね♪

情報の引用参照:MVM(エム・ヴイ・エム)商事株式会社WEBサイト「アップルスイーツ」

【名称】
神戸・元町商店街に登場した「アップルスイーツの自動販売機」のご紹介
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

MVM(エム・ヴイ・エム)商事株式会社WEBサイト「アップルスイーツ」

MVM(エム・ヴイ・エム)商事株式会社WEBサイト「神戸に初登場!リンゴ自動販売機を設置」

【場所】

住所:神戸市中央区元町通6丁目7−2

マルヤ靴店内に設置「アップルスイーツの自動販売機」

阪神「西元町」駅から徒歩すぐ


この記事のURLとタイトルをコピーする