阪急三宮駅の新ビル、外観に大きなアーチ姿が見えてきたよ! #阪急三宮 #新規オープン #阪急電鉄 #三宮のランドマーク #阪急神戸三宮

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年8月12日区外スポット

阪急三宮の新ビル、大きなアーチ姿がお目見え!

阪急電鉄「神戸三宮」駅のビル建て替え工事の場所に、新しいビルの外壁と大きなアーチ姿が見えてきました。

レトロと現代さが特徴!阪急三宮の新ビル外観

JR「三ノ宮」駅のホームから見える、

阪急神戸三宮駅の新ビルがこちら。

低層部が完成に近づき、駅名と大きなアーチ形の窓が見えてきました。

上層部は現代的な感じで、天高く伸びています。

地上29階建・高さ約120m程となり、3階までの低層部に商業施設や駅施設、4~15階にオフィス、17~28階にホテル、29階に展望フロア・レストランが配置される予定です。
ホテルは、阪急阪神ホテルズの宿泊主体型ホテル「remm (レム)」をアップグレードした新ブランド「remm+(レムプラス)」が入る予定です。

【※ご参考】阪急電鉄のプレスリリース資料

資料の引用参照:阪急電鉄2017年7月3日付ニュースリリース(PDF)

2021年の春に完成予定、どんどん完成に近づいていく姿をお楽しみに♪

【名称】
阪急三宮の新ビル、外観とアーチ姿が見えてきたよ!
【営業日・営業時間】
※2021年の春に完成予定です
【連絡先】
【Webサイト】

阪急電鉄2017年7月3日付ニュースリリース(PDF)

【場所】

住所:神戸市中央区加納町4丁目2番1号

新・神戸阪急ビル東館(仮名)

各線「三宮」駅からすぐ


この記事のURLとタイトルをコピーする