「神戸市立博物館」が11月2日(土)リニューアルオープンします! #神戸市立博物館 #リニューアルオープン #神戸旧居留地 #近代建築 #博物館めぐり #神戸観光 #神戸散策 #神戸

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年11月3日区外スポット

「神戸市立博物館」が11月2日(土)リニューアルオープン!

「神戸市立博物館」が展示・設備面のリニューアル工事を経て、2019年11月2日(土)にリニューアルオープンします!

リニューアル後の見どころをご紹介!

1階・2階の常設展示部分を、ゾーニングから展示内容まで、全面的に刷新!
1階は入場無料で開放され、毎週土曜は21時まで営業時間が延長されます!

また常設展示室を集約し、1階に「神戸の歴史展示室」として4つのコーナーでご紹介!2階には「東西文化の接触と変容」をテーマとして、桜ヶ丘銅鐸・銅戈、聖フランシスコ・ザビエル像、考古・歴史、古地図、美術、びいどろを展示する「コレクション展示室」が登場します!

その他には「神戸開港シアター」や、博物館のコレクション、近世・近代神戸の景観資料、市域の史跡や関連施設などが検索できる「情報コーナー」もあり、リニューアルした「神戸市立博物館」で観覧を楽しんでね♪

画像と文章の引用参照:神戸市立博物館WEBサイト「神戸市立博物館リニューアルオープン」

「神戸市立博物館」の場所はこちら

各線「三宮」駅より南へ徒歩約10分、

旧居留地の1画に「神戸市立博物館」があります。

1935年に竣工した新古典主義様式の建物は、旧三菱銀行本店や丸ビル旧館などを手がけた建築家・桜井小太郎氏最後の作品で、横浜正金銀行神戸支店(現 三菱東京UFJ銀行)として建設されました。

国の登録有形文化財として登録されており、近代化産業遺産にも認定されています。

リニューアル記念で開催される「神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美-」。本展では、考古・歴史、古地図、美術のコレクションから厳選した名品151件を通して、「国際文化交流―東西文化の接触と変容」をあらためてご紹介。博物館のあゆみを振り返るとともに、リニューアルを経てコレクションとの再会と、神戸市立博物館の新たな船出に、どうぞご期待ください。

【※こちらもチェック!】神戸市立博物館内にカフェ「TOOTH TOOTH 凸凹茶房」が11月2日(土)オープンします!

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸市立博物館【2019年11月2日(土)リニューアルオープン!】
【営業日・営業時間】
10:00~17:00  ※最終入館は閉館の30分前まで  ※土曜日は21:00まで開館 休館日:原則として月曜日
【連絡先】
078-391-0035
【Webサイト】

神戸市立博物館WEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区京町24番地

神戸市立博物館

各線「三宮」駅より徒歩約10分

【入場料】一般300円、大学生150円、高校生以下無料(※1階は入場無料で開放)


この記事のURLとタイトルをコピーする