スマホを充電したい!モバイルバッテリーシェアリング「Charge SPOT」があるって知っとう!? #ChargeSPOT #スマホ充電器レンタル #モバイルバッテリーシェアリング #神戸市 #神戸観光

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年4月20日区外スポット

スマホの充電が切れそう!そんなときは「Charge SPOT」へ

外出時にスマホのバッテリーが切れそう!そんなとき、充電器やコードを持っていなくても、最寄りのチャージスポットで持ち運び可能なスマホ充電器を借りて(有料)、別のチャージスポットに返却できるモバイルバッテリーシェアリングサービス機器の設置が神戸市内でスタートしました。その様子を写真でご覧ください。

文章の引用参照:神戸市広報サイト「自治体初!デジタルサイネージ機能を備えたモバイルバッテリーシェアリングサービス「 Charge SPOT 」を設置します」

モバイルバッテリーシェアリング「Charge SPOT」とは

デジタルサイネージ機能を備えたモバイルバッテリーシェアリングサービス機器「Charge SPOT」。外出時に携帯バッテリーが切れてしまった時などに、いつでも最寄りのチャージスポットで持ち運び可能なスマホ充電器を借り、別のチャージスポットに返却することが可能です。
神戸市は、デジタルサイネージにおいて、市政情報や観光・イベント情報などを発信することが可能であり、この「Charge SPOT」を自治体が所有する施設に設置するのは、全国で初めてとなります。
(※写真は、JR三ノ宮駅南側すぐの神戸市総合インフォメーションセンターで見かけた「Charge SPOT」(Sタイプ)です。)

「Charge SPOT」の設置場所について

神戸市役所1号館1階ロビー  ※LLタイプ1台
神戸市総合インフォメーションセンター ※Sタイプ2台
新神戸観光案内所 ※Sタイプ1台
神戸市営地下鉄三宮駅 ※LLタイプ1台
神戸市営地下鉄新神戸駅(2月中旬ごろ設置予定)※LLタイプ1台

(※写真は、神戸市役所1号館1階ロビーに設置されている「Charge SPOT」(LLタイプ)です。)

「Charge SPOT」利用方法はこちら

1.アプリケーションをダウンロードし、利用登録を行う。
2.チャージスポットのある場所を検索し、チャージスポットに着いたら、機器画面上からQRコードを読み取ります。
3.バッテリーが取り出し可能となり、持ち運び充電が可能となります。
4.返却時、チャージスポットのある場所を検索し、空きスロットにバッテリーを返却します。

モバイルバッテリー利用料金について

・1時間以内に返却:150円(税込162円)
・1時間を超えて48時間以内に返却:300円(税込324円)
(48時間以上)返却ない場合は買取:2280円 (税込2463円)

バッテリーの仕様

容量  :5,000mAh
対応規格:Lightning/Micro USB/USB Type-C

兵庫県立大学神戸商科キャンパス食堂内や、六甲山観光(株)の観光施設などでも、今後市内で設置箇所が拡大される予定だそうです。充電で困ったときは、ぜひどうぞ。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
モバイルバッテリーシェアリング「Charge SPOT」のご紹介
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

神戸市広報サイト「自治体初!デジタルサイネージ機能を備えたモバイルバッテリーシェアリングサービス「 Charge SPOT 」を設置します」

【場所】

住所:神戸市中央区雲井通8

神戸市総合インフォメーションセンター( JR「三ノ宮駅」東口南側)

※他、市内数か所に設置中


この記事のURLとタイトルをコピーする