マイスターの味を求めて、バウムクーヘンの専門店「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」に行ってきた! #バウムウントバウム #バウムクーヘン #井谷眞一 #灘区 #神戸マイスター #神戸スイーツ #JR六甲道

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年7月15日区外スポット

本物を知るマイスターの味を求めて「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」へ

本物を知るマイスターの味を求めて「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」バウムクーヘンを買いに、灘区まで行ってきました。その様子を写真でご紹介します。

「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」について

伝統的なドイツ菓子の代表のひとつバウムクーヘン。
バウム(Baum)とはドイツ語で「木」を、クーヘン(Kuchen)とは「菓子」を意味します。
大正時代、ドイツ職人の手によって日本に持ち込まれたバウムクーヘンは神戸の地で育まれ、現在では本場ドイツ以上に人々に親しまれる人気のスイーツとなりました。
神戸の菓子職人、井谷眞一はドイツで10年あまり製菓にたずさわり、ドイツ国家資格の製菓マイスターの称号を持つ、日本におけるバウムクーヘンの歴史に深く関わってきた本物を知るマイスターです。
井谷自身が名付けた『BAUM u. BAUM』はバウムクーヘンの真髄であるとともに、ここから始まる新たな歴史が後世へと継承される事への希望を込めています。
シンプルな形と色の派手さはないバウムクーヘンですが、だからこそ井谷は正統派な作り方、素材、美味しさを追及して一層一層丁寧に作り上げました。
どうぞお召し上がりください。

文章の引用参照:BAUM u. BAUM WEBサイト

「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」お店の場所はこちら

JR六甲道駅・阪神電鉄新在家駅から歩いて約3~5分、

灘区役所から国道2号線を隔てた南側に、お店があります。

情報番組「よーい ドン!」でや雑誌でも多数紹介されている、大人気のお店です。店内は広く、プレーンタイプのバウムクーヘンから、食べやすくカットされたタイプ、素敵なギフト商品まで取り揃えられています。

「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」のプレーンタイプのバウムクーヘンを食べてみた!

今回は、プレーンタイプのバウムクーヘン「ベルク」を買ってみました。マイスターのお味が700~800円で堪能できる、これは嬉しいですね。こちらは1段タイプのサイズですが、2段、4段の大きさもあり、チョコレート味のバウムクーヘンもありました。

油脂はバターを使い、マーガリン不使用、ショートニング不使用、ベーキングパウダー不使用のバウムクーヘンです。

外側は甘く、中はしっとり上品なお味です。ドイツの伝統的なバウムクーヘンを、日本人向けにしっとりと焼き上げられており、素材の味がそのままおいしさに出ています。パクパクいけちゃいまして、あっという間にごちそうさま!今度はもっと大きいサイズを購入しよう(笑)
「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」バウムクーヘンは、自分用にもおみやげにもおすすめの逸品♪ぜひ味わってみてね。BAUM u. BAUM WEBサイトは、こちらからどうぞ。

【バウムクーヘンに合う「神戸紅茶」もおすすめ】

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
バウムクーヘン専門店「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」
【営業日・営業時間】
営業時間:11:00~19:00  ※定休日:水曜日
【連絡先】
078-803-8388
【Webサイト】

BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)WEBサイト

【場所】

住所:神戸市灘区友田町4-4-18
グランディアミ・アモーレ六甲道1F

バウムクーヘン専門店「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」

JR六甲道駅から徒歩5分、阪神電車 新在家駅から徒歩3分


この記事のURLとタイトルをコピーする