東灘ジャーナル

~神戸八社巡り~由緒ある「一宮神社」にお参りし、「一の宮をえがく」展を観てきた! #神戸観光 #一宮神社 #一の宮をえがく #西田眞人 #神戸ゆかりの美術館 #神戸八社巡り

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

~神戸八社巡り~ 神戸の「一宮神社」に行ってきた!

神戸市街地の生田神社の氏子地に「一」から「八」までの番号のついた神社があり、生田神社の裔社と呼ばれていました。そこで最初に出てくる「一宮神社」にお参りし、「一の宮をえがく」展を観てきましたので、写真でご紹介します。

神戸の「一宮神社」とは

一宮神社の御祭神は、天照大御神が素盞鳴尊と剣玉を交換して誓約の際にお生まれになった三女神の一柱で、福岡県宗像郡沖の島鎮座の宗像大社より歓請されたといわれ、大国主命の后として、御一緒に日本国土開発と経営に協力され、又神功皇后が三韓からの帰途、神験特に著しかったので巡拝された一社で、爾来、生成発展・航海交通安全・厄除の守護神としての御神徳の高い神様です。(※文章は、神戸八社めぐり「一宮神社」より引用しています)

神戸の「一宮神社」境内のご紹介

神戸北野異人館街にほど近い場所にある「一宮神社」

境内の奥には階段があり、拝殿につながっています。

生田裔神八社の中で、最初にお参りをすると良いといわれる拝殿がこちら。

『歩いてめぐる 神戸本 』にも、八社巡りが詳しく紹介されています。

左手には末社の熊高稲荷神社があり、「宇迦之御魂大神」と、さらに右奥には、末社の伊久波神社で、「伊久波戸田宿祢命」をお祀りしています。

素敵な「御朱印帳」があれば、いっそう楽しめる神社・仏閣巡り。

神戸ゆかりの美術館で開催 「一の宮をえがく」展

神戸ゆかりの美術館で、西田眞人 「一の宮をえがく」展が開催中、こちらも併せてお楽しみください。

「神戸ファッションプラザ」公売の情報がありましたが、美術館は通常通り開館しています。

六甲アイランド「神戸ファッションプラザ」の商業棟、市税滞納により公売に!#神戸ファッションプラザ #六甲アイランド #公売 #神戸市

【※追加写真有】「パントリー六甲アイランド店」が7/3(火)で閉店、エスカレーターが止まった店内と「神戸ファッションプラザ」閉鎖の様子を見てきた! #閉店情報 #パントリー六甲アイランド店 #六甲アイランド #Rink #神戸ファッションプラザ #閉鎖

開催期間は12月9日(日) まで。どうぞお立ち寄りくださいね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸「一宮神社」&神戸ゆかりの美術館「一の宮をえがく」展のご紹介
【営業日・営業時間】
※開催期間は12月9日(日)まで
【連絡先】
神戸ゆかりの美術館:078-858-1520
【Webサイト】

神戸八社めぐり「一宮神社」

神戸ゆかりの美術館WEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区山本通1丁目3-5

一宮神社

市バス「中山手一丁目」又は「加納町3丁目」下車北へ


この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする