東灘ジャーナル

神戸・旧居留地に「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」がオープンしたので、飲んできた! #ブルーボトルコーヒー #新規オープン #神戸旧居留地 #神戸カフェ #コーヒー

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」が7/20オープン、立ち寄ってみた!

神戸・旧居留地「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」7月20日(金)にオープンしました。早速立ち寄ってきましたので、写真でご紹介します。

神戸・旧居留地に「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」が7月20日(金)オープンします! #ブルーボトルコーヒー #新規オープン #神戸旧居留地 #神戸カフェ

「ブルーボトルコーヒー」について

「ブルーボトルコーヒー」は 2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステイナビリティを信念に掲げながら、徹底的に追求したおいしいコーヒーを提供しています。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。

「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」店内の様子

神戸・旧居留地にある、NTT西日本ビルの1階にオープンした「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」

乙仲通の東側にあり、こちらの看板がお店の目印です。

店内に入ると、真鍮色のやぐらを組み上げたような、オープンタイプのコーヒーバーカウンターが目に飛び込んできます。

オーダーを聞いてから、丁寧に1杯ずつ淹れていきます。価格帯は、1杯450円~600円で、夏におすすめのコールドドリンクやオリジナルクッキーなども販売しています。

オーダーの際に予め名前を訊かれ、出来上がったら、サイドカウンターより受け取ります。この日はたくさんの方が並んでいました。

入口付近には、ブルーボトルコーヒーのロゴがデザインされた、オリジナルグッズが販売されています。

ゆっくりできるテーブル席と、お1人でもブレイクしやすいハイテーブル席が並んでいます。天井が高く、開放感いっぱいの店内です。

初めてのブルーボトルコーヒーは、COLD BREW(水出し)のアイスコーヒーで。価格は500円でした。フルーティーな味わいで、苦みが少ないのが特徴です。さわやかな後味がお好きな方におすすめですよ。

ビジネスのブレイクに、ショッピングのひと息に、「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」へぜひどうぞ。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
ブルーボトルコーヒー神戸カフェ
【営業日・営業時間】
8:00~19:00
【連絡先】
078-515-6115
【Webサイト】

ブルーボトルコーヒーWEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区前町1

NTT西日本ビル1階

各線「元町駅」より南へ徒歩約5分

神戸市中央区前町1

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする

関連記事