東灘ジャーナル

美しい近代建築の建物をご紹介「移情閣」&「大丸 神戸店」 #近代建築 #神戸観光 #移情閣 #孫文記念館 #大丸神戸店 #村野藤吾

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

神戸市内で見かけた美しい近代建築をご紹介します!

神戸市内で出会った、美しい近代建築を2件をご紹介します。

その1:「移情閣」(孫文記念館)

ノスタルジックな面影を漂わす3階建ての八角堂がシンボルの「移情閣」は、大正4年に神戸の貿易商・呉錦堂が建てた別荘です。舞子公園内にある博物館で、昭和59年には「孫中山記念館」として一般公開され、現在は「孫文記念館」として、中国革命家孫文に関連する資料を展示しています。また「県指定重要有形文化財」「国指定重要有形文化財」にも指定されています。(※文章は、舞子公園WEBサイトより引用しています)

その2:「大丸 神戸店」

かつての「大丸 神戸店」本館ビルの設計は、建築家・村野藤吾氏が手がけていました。 阪神大震災で倒壊こそ免れたものの損壊がひどく、直ちに建て替え工事を行い、1997年にリニューアルオープンしたのが、今の本館ビルです。

旧居留地にふさわしい造りで、違和感なくマッチしています。

柱で支えられたアーチ状の天井が美しいポーチは、さながら外国のよう。東側にはオープンカフェもあり、異国情緒にあふれた空間を楽しむことが出来ます。神戸散策の際は、ぜひ立ち寄ってみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
「移情閣」&「大丸 神戸店」建物のご紹介
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

移情閣(孫文記念館)WEBサイト

大丸神戸店WEBサイト

 

【場所】

「移情閣(孫文記念館)」:神戸市垂水区東舞子町2051番地

JR舞子駅徒歩5分、山陽電鉄舞子公園駅徒歩6分

「大丸 神戸店」:神戸市中央区播磨町20-1

JR元町駅、阪神元町駅より南へ徒歩3分

神戸市垂水区東舞子町2051番地

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする