東灘ジャーナル

三宮中央通りにある「KOBEパークレット」は快適なひといきスポットだよ! #神戸三宮 #KOBEパークレット #道路のリデザイン

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

道路のリデザインで注目される「KOBEパークレット」

都心の道路のリデザインの一環で、憩いや賑わい創出の新たな取組みとして、三宮中央通りにおいて、「KOBEパークレット」を3基設置する社会実験が行われています。その様子を写真でご覧ください。

「パークレットとは」

車道(停車帯)などにウッドデッキを敷き、憩いや賑わいの場を創出する物で、歩行者のための空間に変化する段階的な整備としても考えています。サンフランシスコが発祥で、世界各国で設置されており、国内でも類似事例はありますが、車道の一部(停車帯)を利用したパークレットの設置は日本では初めての取組みです。

「道路のリデザインとは」

市民ニーズや地域課題に対応するために、道路の利用環境や周辺の土地利用状況を十分に分析し、「交通機能の最適化」と「空間機能の向上」を図ることで、道路から「暮らしの豊かさ」を感じられる公共空間の整備を目指します。
(※文章は、神戸市広報サイトより引用しています)

「KOBEパークレット」の場所はこちら

三宮神社の近く、「三宮中央通り」にある「KOBEパークレット」です。

エリア内のウッドデッキには、ベンチが設置されています。周囲の囲いには、植物も飾られています。主には、ちょっとした休憩や、スマホ操作をしながらの待ち合わせ等に利用されていました。
過去には「KOBEパークレット」の空間を使って、「神戸マラソン」では、ジャズ演奏による応援や、「KOBE TEA FESTIVAL supported by Sir Thomas Lipton」では、紅茶を無料提供などが行われました。

「KOBEパークレット」が持つ憩い・賑わい機能と、イベント等の活用の場として、街全体のにぎわいに繋がればいいなと思います。皆様もぜひご活用下さいね。

街散策のひと休みに マグボトルを持っていこう!

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
KOBEパークレット
【営業日・営業時間】
※常時開放しています
【連絡先】
【Webサイト】

KOBEパークレット 好評により継続します!!

【場所】

住所:神戸市中央区三宮町3丁目付近

三宮中央通り沿い

神戸市中央区三宮町3丁目1−16

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする