東灘ジャーナル

神戸・新長田にある「神戸アーカイブ写真館」で、懐かしの神戸にタイムスリップ! #神戸アーカイブ写真館 #近代建築

calendar

スポンサーリンク

「神戸アーカイブ写真館」で振り返る神戸の歴史

神戸・新長田にある「神戸アーカイブ写真館」で懐かしい神戸の写真を見学してきました。建物と写真展の様子をご紹介します。

「神戸アーカイブ写真館」とは

「神戸アーカイブ写真館」とは、長田区役所や地域の方々に協力・提供していただいた写真も集約し、市民のみなさまに無料で閲覧していただける施設です。館内では、神戸港開港から阪神・淡路大震災までの写真を中心に約15万点を、時代別・テーマ別などにわかりやすく整理・分類し、ディスプレイ・パネル・冊子などで気軽に閲覧していただくことができます。昔懐かしい写真を見て楽しむだけでなく、学びの場としてもご活用ください。(※文章は神戸アーカイブ写真館WEBサイトより引用しています)

「神戸アーカイブ写真館」場所はこちら

JR、地下鉄「新長田駅」から南西へ徒歩約13分、

ふたば学舎(神戸市立地域人材支援センター)の3Fにあります。

館内の様子はこちら

旧二葉小学校の校舎内は、当時の面影を残したまま支援センターとして活用されています。

廊下の梁や扉、ライトが良い雰囲気ですね。

常設展示も含めて、10月の企画展「神戸の建築物(公共建築物)」を楽しみましょう。

阪神・淡路大震災の様子も残されていました。

神戸が開港した明治時代から昭和の時代にかけて、神戸市役所や各区役所、兵庫県や国の機関が建てた建築物の写真がこちら。木造からレンガ造り、大理石造り、そしてコンクリート造りに変遷していく名建築物が展示されていました。

こちらは、冊子やパソコンで資料を閲覧することが出来ます。
神戸港開港当時の写真や市電、港の様子など、懐かしくタイムスリップが楽しめる「神戸アーカイブ写真館」。カメラ片手に、ぜひ立ち寄ってみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸アーカイブ写真館
【営業日・営業時間】
10時~17時 休館日:日・月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
【連絡先】
078-642-2355
【Webサイト】

神戸アーカイブ写真館

【場所】

住所:神戸市長田区二葉町7丁目1番18号

ふたば学舎(神戸市立地域人材支援センター)3階

  • 地下鉄海岸線「駒ヶ林駅」から徒歩約6分
  • JR、地下鉄西神・山手線、地下鉄海岸線「新長田駅」から徒歩約13分
神戸市長田区二葉町7丁目1番18号