東灘ジャーナル

JR神戸線・住吉駅南に旧駅名標とギャラリーがあるって知っとう?【※写真付でご紹介】

calendar

JR神戸線・住吉駅南旧駅名標とフォトギャラリーがありますよ、とフォロワー様に教えていただき、早速確認してきました。数少ない珍しい旧駅名標をご覧ください。

スポンサーリンク

駅名標(えきめいひょう)とは

駅名標(えきめいひょう)とは、鉄道駅において、当該駅名を記した識別系案内標識のことで、「駅名板」とも呼ばれています。日本の駅名標は、当該駅の名前を中央に大きく配し、進行方向を示す矢印線を添えて左右に両隣の駅名を小さく表記したデザインを基本としています。複数の支線が乗り入れる幹線の大駅では、隣駅表記がない場合もあります。鳥居状に組んだ木製の支柱に板をはめ込み、白地に黒で平仮名の駅名を毛筆体で記して建植したものが原型で、明治期以降普及が広がりました。昭和初期には駅名のローマ字表記を加えたものも登場、JR住吉駅の旧駅名標はこのタイプに該当します。(※ご参考:写真は昨年誕生した「JR摩耶駅」の駅名標です)

神戸・JR摩耶駅を探索したよ ※写真付レポ※

JR神戸線・住吉駅 旧駅名標とフォトギャラリー

JR神戸線・住吉駅南改札口を降り、自転車置き場沿いに東へ進みます。

木製枠で右からの横書きタイプの旧駅名標を発見!ローマ字表記もありますね。

さらに東へ進むと、線路沿いに「住吉ステーション・ギャラリー」があります。

写真とともに、住吉駅の移り変わりを知ることができますよ。

住吉駅の発展と酒づくりの紹介や、

大水害の被害にあった様子も展示されています。

貴重なショットも多く、住吉駅の歴史と移り変わりを知ることが出来ます。

JR住吉駅沿いにこんな面白いスポットが隠されていたとは!教えていただきましたフォロワー様・読者様、ありがとうございました♪皆様もぜひ現地でご覧くださいね。

東灘ジャーナルは、イベント・講座・新規オープンのお知らせ・閉店情報・お店のご紹介やお得情報など、Twitterでも情報を随時更新中!東灘ジャーナル(@higashinada_jou)でフォローしてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
JR神戸線・住吉駅南(自転車置き場沿い)
【営業日・営業時間】
※年中開放しています
【連絡先】
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市東灘区住吉本町1丁目2

神戸市東灘区住吉本町1丁目2

この記事をシェアする