兵庫県 「まん延防止」解除後、7月12日(月)以降「感染リバウンド防止対策」へ #兵庫県 #まん延防止 #感染リバウンド防止対策

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポット情報

兵庫県 「まん延防止」解除後、「感染リバウンド防止対策」へ

兵庫県への「まん延防止等重点措置区域」の適用が7月11日をもって解除され、7月12日以降「感染リバウンド防止対策」の期間として、飲食店での土日の酒類の提供を認める一方、営業時間短縮の要請を緩和して、引き続き継続することになりました。

画像と情報の引用参照:兵庫県広報サイト「まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策(概要)(PDF:94KB)」

「感染リバウンド防止対策」の概要について

神戸市や阪神南地区など重点措置の対象地域の飲食店などにおいて、これまで禁止していた土日、祝日の酒類の提供を認めることにしました。
営業時間を午後20時半まで、酒類の提供を午後19時半までとするよう要請、これまでより、30分延長されることになります。
それ以外の地域の飲食店などに対しては、営業時間を午後21時半まで、酒類の提供を午後20時半までとするよう要請となっています。このほか、イベントの収容人数の上限を1万人とすることなどが要請されています。

画像と情報の引用参照:兵庫県広報サイト「まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策(概要)(PDF:94KB)」

この記事のURLとタイトルをコピーする