兵庫県「緊急事態措置の延長」に伴う対策について【2021年5月12日(水)~5月31日(月)まで】 #緊急事態宣言延長 #兵庫県

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポット情報

兵庫県「緊急事態措置の延長」

「緊急事態宣言」2021年5月31日(月)まで延長ということで、延長に伴う兵庫県の対策がこちら。

情報の引用参照:兵庫県広報サイト「新型コロナウイルス感染症に関する情報」

「緊急事態措置の延長」のポイントは3つ

酒やカラオケ設備を提供する飲食店などへの休業要請や、酒を提供しない飲食店への20時までの時短要請は引き続き継続されます。また、酒類の飲食店などへの持ち込み禁止が追加要請されます。

●生活必需品を販売する小売店などを除き、多数利用の集客施設(1000㎡超)については、土日の休業要請、平日の時短(19時まで)が要請されます。
(※ご参考:2021年5月12日(火)からの神戸市有施設の開館状況

イベントの開催制限については、人数の上限を5000人、かつ収容率を50%以内としたうえで、21時までの営業時間の短縮が要請されます。

情報の引用参照:兵庫県広報サイト「新型コロナウイルス感染症に関する情報」

この記事のURLとタイトルをコピーする