【6月16日は「和菓子の日」】東灘・阪神魚崎駅北側すぐの和菓子カフェ「ふたつぢゃや」さんで、季節の和菓子を堪能してみた!#和菓子の日 #東灘区 #ふたつぢゃや #東灘スイーツ #和菓子カフェ

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポット情報, 東灘区とは

和菓子カフェ「ふたつぢゃや」さんでたしなむ和菓子の日

6月16日「和菓子の日」。嘉祥元年(848年)、仁明天皇が6月16日に「16」にちなんだ菓子を神前に供えて疫病退散、健康招福を祈願したことに由来し、6月16日に和菓子を食べると「健康で幸福を招き、災いを祓う」と言われています。
その「和菓子の日」にちなんで、東灘・阪神魚崎駅北側すぐの和菓子カフェふたつぢゃやさんで季節の和菓子を買って食べてみました。

和菓子カフェ「ふたつぢゃや」さんへの行き方

阪神「魚崎」駅の北側に出て、

「コープミニ魚崎」さんの横の道を北へ10mほど進むと、

神戸の和菓子カフェふたつぢゃやさんがあります。

ドリンクメニューもあり、店内で和菓子と一緒に頂くこともできますよ。

お店のショーケースには、色とりどりの和菓子や生菓子が並んでいます。暑い季節におすすめのテイクアウトメニューが、ひんやり美味しい「食べ歩き冷凍大福カップ(460円)」。カットされた7種の冷凍大福が入り、見た目も華やかで涼しげ!ぜひチェックしてみてね♪

情報の引用参照:神戸おいしいマルシェWEBサイト「ふたつぢゃや」

今の季節にぴったりな和菓子を食べてみた!

今回はテイクアウトで購入してみました。

こちらの2種類をおやつにいただきましょう。

まずは季節の上生菓子「雨上がり(310円)」。

新緑とあじさいのイメージが思い浮かぶような、爽やかな和菓子です。

続いては「ミルクティー大福(140円)」。

かわいいサイズの大福の中には、紅茶の餡が入っています。変化球のような大福ですが、紅茶の香りがマッチして美味しいですね♪

お店のショップカードがこちら。

わらび餅や水まんじゅう、上生菓子や大福など、季節と一緒に楽しめる和菓子は、ふたつぢゃやさんで選んでみてね♪

【名称】
神戸の和菓子カフェ「ふたつぢゃや」さんで和菓子を堪能してみた!
【営業日・営業時間】
10:00〜18:00 ※定休日:木・日
【連絡先】
078-453-0558
【Webサイト】

神戸の和菓子カフェ「ふたつぢゃや」WEBサイト

神戸おいしいマルシェWEBサイト「ふたつぢゃや」

【場所】

住所:神戸市東灘区魚崎中町4-8-1

神戸の和菓子カフェ「ふたつぢゃや」

阪神「魚崎」駅北側すぐ


この記事のURLとタイトルをコピーする