東灘・本山の「小寄公園」(旧本山交通公園)は人混みを避けて電車と桜が楽しめるおすすめスポットだよ! #お花見 #桜2020 #小寄公園 #東灘区 #神戸散策 #電車

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポット情報, 東灘区とは

電車と桜をダブルで堪能!「小寄公園」(旧本山交通公園)

東灘・本山にある「小寄公園」(旧本山交通公園)は、人混みを避けて電車と桜が楽しめるおすすめスポットです。

「小寄公園」(旧本山交通公園)のご紹介

「小寄公園」は、かつて「本山交通公園」と呼ばれ、神戸市の運営する施設として、自動車教習所のような練習コースがありました。

運転の練習の他、子供向け・高齢者向けの交通安全教育を行っていました。

2009年のリニューアルを経て、

現在はランニングコースやグラウンドなどを完備し、地域の皆様に親しまれています。

3月31日現在、公園西側の桜は5分咲き程度、

すぐそばに春の訪れを感じることが出来ます。

「小寄公園」の蒸気機関車 (石原産業S108)について

蒸気機関車は、第二次世界大戦中の昭和17年4月海南島(中国の南)向けに日本車輛製造株式会社で製造されましたが、製造後は八幡製鉄(今の新日本製鉄)株式会社を経て、昭和21年から石原産業株式会社四日市工場で、昭和42年10月まで使われていました。

現在は柵の外側からの見学のみ可能、

公園東側の桜が見頃を迎えていました。

「展示市電 1155号車」は補修工事中でした

「小寄公園」の「展示市電 1155号車」はグレーのシートで覆われ、

車体の塗装の他、屋根や窓ガラスの補修工事が行われていました。

3月31日現在、桜は5~7部咲きぐらいでしょうか。「小寄公園」(旧本山交通公園)で電車と桜を一緒に愛でてみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
小寄公園(旧本山交通公園)
【営業日・営業時間】
※常時開放されています。
【連絡先】
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市東灘区本山南町4丁目4

小寄公園(旧本山交通公園)

JR「摂津本山」駅&阪神「青木」駅より約5分


この記事のURLとタイトルをコピーする