神戸・御影の「マモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)」さんで憧れのスイーツを購入してみた!【ホワイトデー特集】#東灘区 #マモン・エ・フィーユ #神戸スイーツ #ホワイトデー #御影

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポット情報, 東灘区とは

【ホワイトデーやギフトにおすすめ!】
その2.御影の「マモン・エ・フィーユ (Maman et Fille)」さん

ホワイトデーやギフトに喜ばれること間違いなし!神戸・御影のマモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)さんのスイーツは格別と教えて頂き、買いに行ってきました。

「マモン・エ・フィーユ (Maman et Fille)」さんへの道順

阪急「御影」駅の南側改札口を出て、

南北の大通り「弓場筋(ゆみばすじ)」を南へ進み、

「城ノ前」のバス停を過ぎ、

「城ノ前」交差点を西へ渡り、

そのまましばらく西へ歩くこと約3分、

「グレイスリー御影」という建物に到着します。

その1階にマモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)さんがあります。

おしゃれな白い外観がお店の目印です。

階段を上がり、お店の中へ。カウンターにはマドレーヌや焼き菓子が並び、見ているだけで幸せな気分が広がります♪大人気のビスキュイシリーズは、運よく「珈琲ビスキュイ」を購入することが出来ました。

ギフトに購入したのは、こちらの2種類!

「珈琲ビスキュイ」のご紹介

まずは「珈琲ビスキュイ・缶(2600円)」からご紹介。

フランスの昔ながらのレシピに基づき丁寧に焼き上げる本格派ビスキュイの「珈琲」

原材料は発酵バターと小麦粉、砂糖、卵、コーヒー豆や濃縮コーヒーといたってシンプルな構成となっています。

宝石箱のような缶を開くと、そこにはまた別世界が待っています。

ふわりと香る発酵バターとコーヒーの香ばしさ。

一枚一枚がとても丁寧に作られています。

食べてみると、まずは発酵バターの芳醇な香りとコーヒーの香ばしさ、そしてコーヒー豆のカリっとした食感を楽しむことが出来ます。素材の良さと上品なお味を五感で堪能出来る、格別の逸品です♪

「クルスティヤン・ショコラ」のご紹介

続いては「クルスティヤン・ショコラ(1880円)」をご紹介。

こちらの商品を見た瞬間、まるでフラワーボックスみたい!と一気に華やかな気分になります♪

7個入り、1つずつの大きさがしっかりしています。

中を開くと、ミニ花束のように愛らしいフォルムが。女性は喜びますよ♪

ひとくち食べると、フランボワーズとピスタチオの良い香りが広がり、ホワイトチョコとアーモンドのカリカリっとした食感が伝わってきます。見た目も華やか、食べても華やかなスイーツは、ホワイトデーのお返しにもぴったり♪

素敵なショップカードがこちら。

お店に行くなら、商品の揃う開店直後~お昼ぐらいまでがおすすめ♪
大切なあの方に、神戸・御影のマモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)さんのスイーツをぜひどうぞ♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
マモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)
【営業日・営業時間】
11:00~19:00 ※定休日:火曜日
【連絡先】
078-414-7842
【Webサイト】

マモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)WEBサイト

【場所】

住所:神戸市東灘区御影2-34-20 グレイスリー御影 1F

マモン・エ・フィーユ(Maman et Fille)

阪急「御影」駅より南西へ徒歩約7分


この記事のURLとタイトルをコピーする