「コミュニティ・ストア」を展開する国分グローサーズチェーンさんが、2021年11月末をもってすべての営業活動を終了し、撤退へ #閉店情報 #コミュニティ・ストア

この記事のURLとタイトルをコピーする

ニュース

国分グローサーズチェーン、全事業から撤退へ

コンビニエンスストア「コミュニティ・ストア」を展開する国分グローサーズチェーンさんは5月14日、全事業から撤退するとの発表がありました。

1978年の創業以来、半世紀近くにわたりコンビニエンスストアの経営および加盟店の経営指導、店舗設備機器、商品陳列器具の売買・賃貸などを主軸とするボランタリーチェーン本部としての事業を展開されてきた国分グローサーズチェーンさん。新型コロナウイルスの感染拡大等により、急速に経営環境が悪化、今後の業績の回復が困難であると判断し、すべての事業から撤退することとなりました。

2021年11月末をもってすべての営業活動を終了し、2022年4月末で会社清算の結了を予定されているとのことです。

神戸市内では、「コミュニティ・ストア 垂水 塩屋駅前店」さんと「コミュニティ・ストア MARUZEN神院大店」の2店舗があり、大変残念ですね…。

情報の引用参照:コミュニティ・ストア WEBサイト「全事業の撤退に関するお知らせ」

この記事のURLとタイトルをコピーする