近畿から九州北部にかけて、最も遅い梅雨入りへ #近畿 #梅雨入り #梅雨 #気象情報

この記事のURLとタイトルをコピーする

ニュース

近畿、九州北部と四国、中国地方でようやく梅雨入り

気象庁は6月26日、近畿、九州北部と四国、中国地方「梅雨入り」が発表されました。近畿は平年より19日遅い(昨年より21日遅い)発表で、統計がある1951年以降で最も遅い記録です。

兵庫県内では26日夕から雨が降り始め、27日以降は激しい雨になる恐れがあります。熱帯低気圧が台風発生へと変わり、西日本に接近・上陸する見込みです。今後の気象情報には十分ご注意ください。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする