東灘ジャーナル

東灘区のご紹介:「東灘区」ってどれぐらいの人口・面積かな?

calendar

スポンサーリンク

東灘区をもっと深く知ってみよう

イベントやお店の情報だけでなく、もっと「東灘区」について知りたい、街全体を見たいという要望をいただき、「東灘区とは」をメニューに追加し、今回ニューリリース統計から見た東灘、他区との比較、住みやすさ、街の秘密、などなどをご紹介。さらに東灘ツウになれること間違いなし!

東灘区の人口・世帯数・面積のデータ

人口(人) 213,762
世帯数 97,753
面積(km²) 34.02

※2017年2月1日現在(東灘区役所データーより引用しています)

東灘区の花「梅」がシンボルマークです

区のマーク

上の緑は山(六甲山)を、下の青は海を表わし、山と海に囲まれた東灘区の豊かな自然環境をデザイン化しています。そして、山麓部には梅が表現され、山と海の境の白抜き部分は港町神戸のシンボル・かもめをイメージしています。(制作:デザイナー 田中徳喜氏 行動美術協会会員)

梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と昔から親しまれ、1986年末には、区の花に選定されました。

東灘といえば「だんじり」が有名です

「だんじり」とは、関西・西日本の祭礼のひきもので、車輪をつけた車上に人物・草木・鳥獣などの飾りを立てて、はやしを行い引いて練って行くもの。鉾を立てない点で山鉾(やまぼこ)とは異なります。
毎年5月には、区内を各地区のだんじりが勇壮に駆け巡り、華やかに街を彩ります。

(※画像と文章は東灘区役所WEBサイトより引用しています)

東灘ジャーナルは、イベント・講座・新規オープンのお知らせ・閉店情報・お店のご紹介やお得情報など、Twitterでも情報を随時更新中!東灘ジャーナル(@higashinada_jouでフォローしてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事をシェアする