東灘ジャーナル

「灘の酒蔵探訪2017」が10/14~11/23まで東灘区・灘区の酒蔵地域で開催されるよ! #灘の酒蔵探訪

calendar

スポンサーリンク

日本一の酒どころ東灘区・灘区の酒蔵地域で楽しむ「灘の酒蔵探訪2017」

日本一の酒どころであり、神戸の代表的な地場産業である酒造業が集積する東灘区・灘区の酒蔵地域で、「灘の酒蔵探訪2017」10/14~11/23まで開催されます。酒造メーカー・酒造組合・集客観光施設等と連携して、酒蔵スタンプラリーや酒蔵開放などのイベントを実施します。また、期間中の土曜・日曜・祝日には、灘の酒蔵をめぐる期間限定のバスも運行します。秋の酒蔵をまわり、日本酒とその文化を楽しんでね。
灘の酒蔵スタンプラリー パンフレット(PDF形式:6,465KB)はこちら

【各酒蔵見学レポと昨年の様子】

【※写真一覧更新あり※】「灘の酒蔵探訪 2016」が10/15~11/23まで開催中!(バス写真あり)

灘の酒蔵めぐりバスについて

2016-10-30-13-23-14

酒蔵地区を訪れる方々の利便性や回遊性を高めるため、酒蔵等の観光施設を「酒蔵めぐりバス」が巡回運行します。同時期に開催、運行する「ひがしなだスイーツバス」との共通乗車券で、2つのイベントをお得に楽しめます。

運行期間(※土日祝のみ)

平成29年10月14日(土曜)から11月23日(木曜・祝日)の土曜、日曜、祝日のみ(14日間)

乗車料金

1日乗車券 (大人)250円、(子ども12歳以下・高齢者70歳以上)150円、
(大人・子ども・高齢者とも)ひがしなだスイーツバス共通券300円

運行ルート概要

・バス2台で運行(中型バス、小型バス)
・運行時間:1周 約70分(40分間隔)
・鉄道との乗継駅:JR六甲道駅、阪急御影駅、JR住吉駅(スイーツバス乗継)、阪神御影駅

2日間限定で一部夜間運行の実施

「お酒と料理をゆっくり楽しみたい」というニーズに応え、今季、特別企画として『晩酌日曜日』と称し、食事提供できる櫻宴、神戸酒心館へ2日間限定で夜間運行を実施。
〇バス1台(中型バス)で運行
〇運行時間:18時~20時、1周約30分
〇実施日10月22日(日曜)11月12日(日曜)
〇鉄道との乗継駅:JR住吉駅(スイーツバス乗継)、阪神御影駅

お問い合わせ先

みなと観光バス株式会社
電話:078-845-3710(9時から20時)

(※文章は神戸市広報サイトより引用しています)

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
平成29年10月14日(土曜)から11月23日(木曜・祝日)

【有料無料の区分】
無料


【※注意事項】
※未成年者の飲酒は禁止されております


【場所】

灘の酒蔵探訪2017」開催酒蔵WEBサイト

浜福鶴吟醸工房」、「櫻正宗記念館(櫻宴)」、「菊正宗酒造記念館」、「白鶴酒造資料館」、「神戸酒心館(福寿)」、「こうべ甲南武庫の郷」、「沢の鶴資料館」、「誠味屋本店