東灘ジャーナル

西宮神社周辺で「第21回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」が10/7・10/8に開催されるよ! #西宮酒ぐらルネサンスと食フェア #西宮

calendar

スポンサーリンク

日本酒の伝統文化・食文化が味わえる「第21回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」

今年で21回目を迎える「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」が、10月7日(土)・8日(日)、西宮神社境内を中心に開催されます。このイベントは西宮の日本酒の伝統文化・食文化の発信と食産業の振興、観光振興を目的としたもので、「新酒番船パレード」、西宮の銘酒のきき酒ができる「味わい酒ぐらひろば」、バラエティに富んだ「日本酒と料理を楽しむひろば」、大道芸や子どもたちのための人形劇など、お楽しみがいっぱい!さらに、「日本酒と料理を楽しむひろば」では、各ブースが提供する料理と相性の良い日本酒を提案。イベントに合わせて、西宮中央商店街、酒蔵地帯の「白鷹禄水苑」、「白鹿酒ミュージアム」、「日本盛 酒蔵通り煉瓦館」や「大関 甘辛の関寿庵」など、サテライト会場では趣向をこらした催しがあり、無料ループバスで回ることができます。秋の西宮を、日本酒とともに楽しんでね♪(※文章は西宮市役所サイト西宮商工会議所サイトより引用しています)

主なイベントのご紹介

オープニングセレモニー(拝殿前)

10月7日(土)13:00~
今年で21回目を迎える西宮酒ぐらルネサンスと食フェア!オープニングセレモニーでは、ご来場の約1,000人のみなさんと一斉に乾杯し、イベントのオープニングを祝います。その他、恒例となった西宮市の友好都市である高知県梼原町の伝統芸能 津野山神楽 鏡開きを演出する白鹿酒造り唄保存会による酒造り唄で楽しんでいただきます。

新酒番船パレード (赤門⇒エビスタ西宮⇒西宮中央商店街⇒赤門)

10月7日(土)15:30~  8日(日)15:30~
惚一番の一行が練り歩いた様子を再現し、太鼓、鉦のにぎやかなリズムに合わせて「それいっちゃ、やれいっちゃ」の掛け声とともに、大八車を引く者、赤いはっぴ、はんてんを身にまとった祝い隊、総勢約50名による圧巻のパレードです。

新酒番船一番酒御振る舞い (西宮神社拝殿前)

10月7日(土)16:30~ 8日(日)16:30~
見物の皆様に西宮の酒の「御振る舞い」を行われ、「えべっさん」と西宮酒造家十日会による商売繁盛の祈願、会場のみなさんと一斉乾杯を行います。

えびす親子ひろば 人形劇プログラム(えびす親子ひろば)

10月7日(土)12:00~16:00 8日(日)10:00~15:00

主な出店ブースのご紹介

味わい酒ぐらひろば…西宮や灘の酒造メーカーの日本酒が勢揃いします。
(大関、島美人、寳娘、德若、日本盛、灘一、白鹿、白鷹、灘五郷酒造組合)
※試飲は全て有料です(現金制:1杯60ml プラカップ100円~)

交流物産通り…西宮の食材や料理を販売するブース、西宮市の友好・姉妹都市や関係が深い都市の名産や食材・料理を販売するブースが並びます。
(黒滝村商工会/串こんにゃく、奄美市・西宮市交歓の会/黒糖菓子・焼酎…etc)

日本酒と料理を楽しむひろば…西宮市内の飲食店などによるここならではの「酒ぐら鍋」やアジア料理、そのほか美味しい屋台が並びます。

甘辛通り、お楽しみ通り…西宮市内の和・洋菓子店が出店するスイーツブースや西宮市内の事業所によるPRブースが並びます。

※イベントプログラム・および会場周辺地図・無料ループバスの詳細は、パンフレットを確認してね。第21回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア パンフレット ››(PDF:2MB)PDFファイルを別画面で開きます

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
平成29年10月7日(土)12:00~20:00  10月8日(日)10:00~18:00

【有料無料の区分】
無料

【金額】
※出店ブースの試飲は全て有料です(現金制:1杯60ml プラカップ100円~)

【※注意事項】
※未成年者の飲酒はお控え下さい。


【場所】

住所:兵庫県西宮市社家町1−17

メイン会場:西宮神社


兵庫県西宮市社家町1−17