「平成30年度 兵庫県国民保護共同訓練」2/17(日)実施 ノエスタ神戸、神戸市役所など #兵庫県国民保護共同訓練 #テロ対策 #ノエスタ神戸 #兵庫県

この記事のURLとタイトルをコピーする

「平成30年度 兵庫県国民保護共同訓練」の実施

「平成30年度 兵庫県国民保護共同訓練」が2/17(日)ノエスタ神戸、神戸市役所などで実施されます。本年秋の「ラグビーワールドカップ2019(TM)神戸開催」などの大規模国際イベント開催を見据え、メイン会場のノエビアスタジアム神戸では、“化学剤が散布された”という設定のもと、神戸市消防局や兵庫県警察、陸上自衛隊などを中心に化学剤散布対処訓練が披露されます。今回は広報ブース及び車両展示コーナーを設置し、一般の方も実動訓練を見学することが出来ます(一部の訓練会場を除く)。この機会に、大規模訓練をぜひご覧ください。

「平成30年度 兵庫県国民保護共同訓練」の概要

(1)化学剤散布対処訓練
・ノエビアスタジアムにおいて、何者かにより化学剤が散布される。
・神戸市消防局・兵庫県警察等により、観客の避難誘導、警戒区域等の設定、  救出・救助を実施。
・現地救護所において、医療チームにより、負傷者の救護を実施。
・神戸市消防局・陸上自衛隊等により除染作業を実施。

(2)不審物発見対処訓練
・神戸市営地下鉄御崎公園駅において、不審物が発見される。
・兵庫県警察により、爆発物と思しき不審物を処理。

(3)犯人制圧訓練
・兵庫運河周辺において、海上保安庁により犯人を制圧。

(4)緊急避難場所開設・運営訓練、観客・住民避難訓練
・兵庫区役所により、神戸市立浜山小学校に「緊急避難場所」を開設。
・スタジアム東側芝生広場において、ノエビアスタジアムの観客席から避難した観客を医療チームにより救護。軽症者は、緊急避難場所へ避難。
・神戸市が設定した「警戒区域の範囲」及び「退避の指示の範囲」に基づき、地下鉄御崎公園駅の利用者及び駅周辺の住民は緊急避難場所へ避難。
・緊急避難場所において、医療機関等による救護所の設置・運営等を実施。

(5)基幹福祉避難所開設・運営訓練
<一般見学不可>
・特別養護老人ホーム 花みさき(浜山高齢者介護支援センター)が、神戸市からの要請に基づき「基幹福祉避難所」を開設し、災害時要援護者を受け入れる。

(6)ヘリやドローンを活用した情報収集訓練など。

一般来場者の見学について

・実動訓練のみ、一般見学が可能です(一部、見学できない場所があります)。
・事前申込は不要です。
・当日は、総合案内(ノエビアスタジアム東側)へお越しください。
・訓練実施の都合上、御崎公園地下駐車場は関係者以外利用できません。一般来場者におかれましては、自動車での来場はご遠慮ください。

画像と文章の引用参照:神戸市広報サイト「平成30年度「兵庫県国民保護共同訓練」を実施します」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年2月17日(日) 12:30~16:00頃 (開会式12:35~ 訓練開始13:00~)

【有料無料の区分】
無料


【※注意事項】
※事前申込は不要。当日は、総合案内(ノエビアスタジアム東側)へお越しください。

※画像は、神戸市広報サイトよりお借りしています。

【場所】

メイン会場:神戸市兵庫区御崎町1-2-2

神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)

・神戸市営地下鉄海岸線御崎公園駅
・神戸市立浜山小学校
・兵庫運河(神戸市立浜山小学校 北側プロムナード)
・特別養護老人ホーム 花みさき でも訓練実施



この記事のURLとタイトルをコピーする