東灘ジャーナル

神戸・脇浜海岸通にある、人と防災未来センターで「六甲山の災害展」が8月14日(火)~26日(日)まで開催されるよ! #人と防災未来センター #六甲山の災害展 #災害 #防災学習

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

「六甲山の災害展」の開催@人と防災未来センター

神戸・脇浜海岸通にある、人と防災未来センター「六甲山の災害展」8月14日(火)~26日(日)まで開催されます。六甲山系では、昭和13年の阪神大水害、昭和36年・昭和42年の豪雨災害、平成7年の阪神・淡路大震災など、幾度となく大規模な土砂災害が発生。今年は阪神大水害から80年の節目であり、80年前の土砂災害の記録をはじめ、明治時代は「はげ山」だった六甲山系の森林復興の歴史などが学べるパネル展示、災害時の降雨体験装置や土石流実験装置等による災害体験を通じて、来場者の山地災害に関する知識を深め、防災意識を高めることを目的としています。
また、今年7月の西日本豪雨災害は、六甲山系においても多数の土砂崩れや土石流被害が発生。この災害展では、常駐する土砂災害専門スタッフにより、展示内容等の解説を行います。夏休みの自由研究に、防災学習にぜひお役立て下さい。(※画像と文章は、神戸市広報サイトより引用しています)

【※ご参考】人と防災未来センター見学レポはこちら

神戸・脇浜海岸通にある「 #人と防災未来センター 」へ見学に行ってきた! #阪神淡路大震災 #減災 #防災学習

【※ご参考】お隣の「JICA関西」でエスニック料理と展示室見学もおすすめ!

神戸・脇の浜にある「JICA関西」でエスニック料理と広報展示室を堪能してきた! #JICA #JICA関西食堂 #国際協力 #エスニック料理

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2018年8月14日(火)~26日(日) 月~木: 9:30~18:00 金・土: 9:30~19:00

【有料無料の区分】
無料

【金額】
※施設を見学する場合、別途入館料が必要です。



【場所】

住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 西館1Fロビー

  • 阪神電鉄「岩屋」駅、「春日野道」駅から徒歩約10分
  • JR「灘」駅南口から徒歩12分

神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする