東灘ジャーナル

白鶴美術館で秋季展開催

calendar

reload

白鶴美術館で秋季展が9月12日(土)からはじまります。

新館20周年記念 名品展を12月6日(日)まで、

酒器と神獣をキーワードに、青銅器や銀器などの工芸品が果たした

役割を伝えるというコンセプトにて、名宝を一挙公開。

●開館期間 2015年9月12日(土)~12月6日(日)

●開館時間 午前10時~午後4時30分(但し、入館は午後4時まで)

●休館日 毎週月曜日 但し9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、

11月23日(月・祝) は開館、9月24日(木)、10月13日(火)、11月24日(火)を休館

●入館料 大人/800円 65歳以上・大学・高校生/500円 中・小学生/250円

お問合せは、白鶴美術館 まで

〒658-0063 神戸市東灘区住吉山手6丁目1-1 TEL/FAX:078-851-6001


 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2015年9月12日(土)~12月6日(日)

【有料無料の区分】
有料




【場所】

神戸市東灘区住吉山手6丁目1-1
白鶴美術館内

[mappress mapid=”30″]