東灘ジャーナル

神戸大学マンドリンクラブのスプリングコンサートがあるよ

calendar

reload

top7

スポンサーリンク

今年も感動が味わえます!

神戸大学マンドリンクラブが今年も

住之江公民館へやってきます♪

さわやかな春の訪れとともに、マンドリンの音色で

心を癒してみませんか。

マンドリンとは

古代由来の楽器「リュート」を祖とし、

19世紀中頃イタリアで大改良されて生まれた撥弦楽器

(はつげんがっき。弦をはじいて音を出す楽器)です。

イチジクを半分に切ったような形の小振りな胴体が特徴で、

フレット付きの指板がついており、調弦はヴァイオリンと同じ

(高音からEADG)であることから、19世紀~20世紀初頭のヨーロッパでは

ヴァイオリンの代替楽器としても愛用された歴史があります。

4種類の音の高さのスチール弦をそれぞれ2本ずつ計8本張り、

プラスティックなどで作られた小さなハート型のピックで

弦をはじいて音を出します。

神戸大学マンドリンクラブについて

神戸大学マンドリンクラブの活動は、こちらをご参考下さい。

コンサートへのお申込は、直接来館か公民館へお電話で受付中です。

詳細はWebページやTwitterで早速チェック!

 

【神戸大学マンドリンクラブのtwitter】

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
4月16日(土) 午後14時~16時

【有料無料の区分】
無料

【金額】
※先着順で定員80名さままで

【※注意事項】
※親子での参加も可能です

(画像はWEBよりお借りしています)

【場所】

住所:神戸市東灘区住吉宮町2丁目2−3

住之江公民館 本館 体育室

電話:078-822-1300

住之江公民館のWebページはこちらから


神戸市東灘区住吉宮町2丁目2−3