東灘ジャーナル

神戸市営交通100周年記念!ボンネットバスと写真パネル展を見学してきたよ #神戸市営交通

calendar

スポンサーリンク

8月1日に神戸市営交通が100周年記念を迎えました

市営交通100周年を迎える8月1日、神戸市交通局では、懐かしのボンネットバスの特別展示・特別運行が行われました。また神戸市役所市民ギャラリーでは、「懐かしの写真パネル展」(1~6日)が開催中。写真やパネル、市電の模型などの様子を写真でご紹介します。(※リーダーより読みやすい全面掲載表示は「東灘ジャーナル」からどうぞ)

神戸市営交通100周年記念事業について

大正6年8月1日に神戸市電気局として発足して以来、神戸の街の発展とともに、100年に渡り地域に密着した「市民の足」として皆様に日々ご利用いただいてきました。これまで市営交通をご利用いただいているお客様への感謝の気持ちを発信するとともに、交通事業に対する関心・理解を深めていただき、市バス・地下鉄の利用促進につなげるため、記念事業を展開してまいります。(※文章は神戸市広報サイトより引用しています)

懐かしのボンネットバスをご紹介

神戸市役所1号館前に、ボンネットバスが停車中。こちらは本日限りの特別展示だそうです。

サイドの様子がこちら。多くの方が写真撮影をされていました。

バックの様子がこちら。全体的に丸いフォルムが特徴です。

車内も見学できますよ、とお聞きし、早速入口へ。昔のボンネットバスは、現在は排ガス規制で走行できないため、こちらは復元したタイプになります。

こちらがボンネットバスのスペックになります。それほど古くはないですね。

運転席からの様子です。本日限定で、特別運行もされますよ。

車内はやや狭く、天井が低めです。

グリーンのソファは、市バスや地下鉄と同じですね。床はウッドタイプになっていました。

見学記念ということで、シールを頂きました。ありがとうございます♪

「懐かしの写真パネル展」(神戸市役所市民ギャラリーで8/6まで開催中)

続いては、神戸市役所2階の市民ギャラリーへ。「懐かしの写真パネル展」が開催されていました。入場無料、写真撮影も程よい程度に可能です。

当時の神戸市電の様子や、

花バスの姿が、パネルで展示されていました。

神戸市電や地下鉄の模型も大人気ですよ。

思い出の「花バス」に出会えます

ラッピングバスとは違った華やかな飾りつけが素敵で、存在感がありますね。今でもパレードに登場すれば、一段と映えるのになぁ。

「地下鉄ケーキ」などオリジナルグッズのご紹介

こちらは、ANAクラウンプラザホテル神戸さんが作製された「神戸市営地下鉄ケーキ」です。チョコレートで再現した3000形の車内には、ムースやクリーム、ジャムが何層にも重なり、いろんな味が楽しめますよ。

「神戸カステラドーナツ」を市電デザインの箱に詰めたこちらは、文明堂神戸店本店さんが販売されています。

懐かしい市電の写真などをラベルに入れた「記念ワイン」は、神戸みのりの公社さんより。おみやげにも良さそうですね。

もふもふ堂さんの「市電の走る風景」のノートや絵はがきセットも、欲しくなっちゃいますね。

記念切手も販売されるそうです。コレクターの方はお見逃しなく!

ミニチュアカーやチョロQは、お子さんも喜びますよ。

「懐かしの写真パネル展」は、神戸市役所1号館の市民ギャラリーで8/6(日)まで開催中。ぜひお立ち寄りくださいね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2017年8月1日~8月6日まで 9:30~17:00

【有料無料の区分】
無料



※商品の販売はありません(展示のみになります)

【場所】

住所:神戸市中央区加納町6丁目5−1

神戸市役所1号館 2階市民ギャラリー


神戸市中央区加納町6-5-1