東灘ジャーナル

神戸・王子動物園内にある「旧ハンター住宅」の館内公開中!桜も見頃だよ! #旧ハンター住宅 #近代建築 #王子動物園 #お花見

calendar

スポンサーリンク

桜と楽しむ 国指定重要文化財「旧ハンター住宅」

神戸・王子動物園内にある「旧ハンター住宅」の館内が、5月31日まで一般公開されています。入館無料(別途要入園料)、お花見とともに、「旧ハンター住宅」の美しさを堪能してね♪

【ご参考】先日の館内レポはこちら

神戸市立王子動物園内にある旧ハンター住宅で「鋼の錬金術師 in KOBE展」を見学してきた! #鋼の錬金術師 #近代建築

国指定重要文化財「旧ハンター住宅」とは

「ノマドな神戸異人館ガイド」様Twitterより

旧ハンター住宅国指定重要文化財で、明治22年ごろに中央区北野町に建築され、英国人E.H.ハンター氏が居住していました。その後、昭和38年に王子動物園に移築されました。細部にまで神経の行き届いた意匠とあいまって、当時の裕福な外国人の生活の一端がうかがうことのできる、この時代の最も優れた異人館です。
この季節、さらに美しさが増している「旧ハンター住宅」。観覧は今がチャンス!

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2018年4月1日(日)~5月31日(木) 9:30~16:30

【有料無料の区分】
無料

【金額】
入館料は無料(※別途要入園料) ・入園料 大人(高校生以上)600円、中学生以下・兵庫県在住の65歳以上、障害者は無料



【場所】

住所:神戸市灘区青谷町1-1-4

神戸市立王子動物園内「旧ハンター住宅」


神戸市灘区青谷町1-1-4

この記事をシェアする