【「サザンモール六甲B612」が開業から20年!】歴史をたどる「20周年記念写真展」を観覧してきた!2021年1月11日(月・祝)まで開催中 #新在家 #サザンモール六甲B612 #サザンモール六甲 #小泉製麻

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「サザンモール六甲B612」で開催の「20周年記念写真展」を観覧してきた!

灘・新在家にある商業施設「サザンモール六甲B612」がオープンから20年!「20周年記念写真展」が2Fセンターデッキで2021年1月11日(月・祝)まで開催中!ゆっくりと観覧してきました。

情報の引用参照:サザンモール六甲B612 WEBサイト「オープンから20年を迎えました。」(ブログ)

「サザンモール六甲B612」の場所はこちら

阪神「新在家」駅より、国道43号線を越えて南へ徒歩約2分、「サザンモール六甲B612」がこちら。

施設内は開放的な雰囲気で、

広々としたウッドデッキでつながっています。

※開業20周年イベントでは、「大感謝WEB抽選会(1月11日迄)」や、「星の王子さま 読み聞かせライブ(12月25日)」もあり。詳しくは、サザンモール六甲B612WEBサイト「サザンモール六甲B612 開業20周年」でチェックしてみてね♪

「20周年記念写真展」は2Fセンターデッキで開催中!

2Fセンターデッキで開催中の「20周年記念写真展」がこちら。

小泉製麻さんの紡績工場から始まり、

1982年にインテリアマート「六甲パインモール」が登場!

1991年からはサザンモール六甲の前身となる「ROKKO23(ヴァントワァ)」がオープン!

赤レンガ造りの建物を利用した雰囲気がまた素敵ですね。当時はテレビCMのロケ地にもなり、1992年に建設省主催の「都市景観大賞」や神戸の誇りとなる景観に贈られる「神戸市建築文化賞」なども受賞されたそうです。

阪神淡路大震災で建物は全壊しましたが、2000年に「サザンモール六甲B612」としてオープン!

新在家の町と共に歩んだ小泉製麻株式会社の開発の歩みについて、当時のなつかしいパネル写真とともに、その歴史を振り返ってみてね♪

WEB GALLERYはこちらからどうぞ↓

【日時】
2020年12月19日(土)~2021年1月11日(月・祝)

【有料無料の区分】
無料




【場所】

住所:神戸市灘区新在家南町1丁目2番1号

サザンモール六甲B612・2Fセンターデッキ

阪神「新在家」駅より国道43号線を越えて南へ徒歩約2分



この記事のURLとタイトルをコピーする