神戸海洋博物館で企画展「神戸みなと物語 Episode 1」が9月15日(火)~10月18日(日)まで開催されるよ! #神戸海洋博物館 #青山大介 #谷川夏樹 #コンテナくん #摩耶ふ頭

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

神戸海洋博物館企画展「神戸みなと物語 Episode 1」の開催

神戸海洋博物館で、鳥瞰図絵師・青山大介さんと「コンテナくん」こと谷川夏樹さんによる「神戸みなと物語 Episode 1」~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶ふ頭~が、9月15日(火)~10月18日(日)まで開催されます。

画像と情報の引用参照:神戸海洋博物館WEBサイト「「神戸みなと物語 Episode 1」 ~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶ふ頭~を開催します。」

「神戸みなと物語 Episode 1」の見どころ

神戸港は1960年代に日本初のコンテナ船が就航し、その後世界有数のコンテナポートへと成長していきました。
鳥瞰図絵師・青山大介さんと、「コンテナくん」こと谷川夏樹さんは、日本ではじめてコンテナ荷役が行われた摩耶ふ頭や荷役設備、コンテナ船の魅力にせまり、伝えていきたいという想いから、共同で活動をはじめました。
本展ではその第1弾レポートとして、現地取材写真や動画、当時の資料、時代考証をもとに制作した絵画などが展示されます。
お2人のギャラリートークも実施予定とのことで、こちらも楽しみですね♪

情報の引用参照:神戸海洋博物館WEBサイト「「神戸みなと物語 Episode 1」 ~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶ふ頭~を開催します。」

【日時】
2020年9月15日(火)~10月18日(日)10:00~18:00(入館は17:30迄)

【有料無料の区分】
有料

【金額】
大人(18歳以上)900円、小人(小・中・高生)400円


※画像は、神戸海洋博物館WEBサイトよりお借りしています。

【場所】

住所:神戸市中央区波止場町2-2

神戸海洋博物館 特別展示室内

JR「元町」駅から南へ徒歩15分



この記事のURLとタイトルをコピーする