「アベノマスク」が届いたので早速使ってみた! #アベノマスク #布マスク #マスク #新型コロナウイルス感染防止 #東灘区

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年6月10日イベント, 挑戦してみた!

ようやく「アベノマスク」が届いたので使ってみた!

5月後半にようやく布製マスク(※通称:「アベノマスク」)が届いたので、実際に使ってみました。

「アベノマスク」について

4月7日に閣議決定した、緊急経済対策に基づいて、全国の世帯に向けて、一住所あたり2枚ずつ布製マスク(※通称:「アベノマスク」)が配布されます。
布製マスクは、使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで、何度も再利用可能。新型コロナウイルス感染防止対策の一環としてご活用ください。

情報の引用参照:厚生労働省WEBサイト「布製マスクの都道府県別全戸配布状況」

「アベノマスク」を実際に使ってみた!

実際に届いた布製マスク(※通称:「アベノマスク」)がこちら。

2枚とも便利な個別包装になっています。

パッケージから取り出した状態がこちら。

本体の部分はガーゼ(布製)、耳の部分はゴム製で、いわゆる昔からある「布マスク」です。小学生の頃、給食当番で使っていたあの思い出がよみがえりますね。

本体の部分はガーゼ素材なのでやわらかく、肌には優しい感じです。

サイドから見ると、ガーゼが重なっている様子がよく分かります。
「喉の保湿」や「顔を触らない」といった効果が期待できそうですね。

マスクと同封されていたリーフレットがこちら。

咳などの症状がない方でも積極的にマスクを着用し、手洗い・うがい、咳エチケットの徹底が必要ですね。

リーフレットの内側には、布マスクの洗濯方法と着用の仕方が記載されていますので、ぜひご覧ください。

実際に着用して使ってみたところ、生地がやわらかく通気性が良い印象でした。市販の不織布マスクとうまく使い分けて活用したいですね。

【日時】
布製マスク(※通称:「アベノマスク」)が届いたので使ってみた!

【有料無料の区分】
無料






この記事のURLとタイトルをコピーする