新型コロナウイルスに関連した肺炎について【神戸市広報サイトより参考】 #新型コロナウイルス #新型肺炎 #イベント開催中止 #神戸市

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年2月28日イベント

新型コロナウイルスについて

2020年2月26日現在、神戸市内での患者発生の報告はありません。
風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に一人一人の咳エチケットや手洗いなどがとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いします。
また、発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えていただくようお願いします。

新型コロナウイルスに関連した感染症に関するQ&A(厚生労働省のホームページ)(外部リンク)

神戸市感染症統合情報システム(外部リンク)

新型コロナウイルスに関する相談先

神戸市電話相談窓口(24時間受付:多言語対応可)

名称・電話番号対象者
新型コロナウィルス専用健康相談窓口

078-322-6250

予防に関すること、感染症・健康不安に対する一般的な相談のある方
帰国者・接触者相談センター

078-322-6829

感染者との接触があった方


・湖北省等に渡航歴等のある方


・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方


など(下記の相談対象者参照

ファクシミリ

078-391-5532

送付票はこちら→送付票(WORD:31KB)送付票(PDF:431KB)

上記相談窓口、相談センター共通で受付しています。

帰国者・接触者相談センターの相談対象者

1感染者との接触があった方新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴があり、発熱または呼吸器症状のある方
2湖北省等からの渡航等があった方37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省、浙江省に渡航または居住していた方、
あるいはその地域の居住者との濃厚接触歴がある方
3右記の相談・受診の目安に当てはまる方風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上(高齢者・基礎疾患等※のある方は2日程度)続く方
注)解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(外部リンク)
※に該当する方は下記の通りです。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
こられの方々は、重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、相談して下さい。なお、妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの相談をお願いします。

情報の引用参照:神戸市広報サイト「新型コロナウイルスに関連した肺炎について」

イベント等の開催につきまして

イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で一律の自粛要請を行うものではありません。また、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただくようお願いいたします。例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向けた対策の準備をしていただくようお願いいたします。

神戸市主催のイベント等の開催について、2月26日より当面3週間、感染の拡がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討し、不要不急のものについては開催を延期・中止することとしています。

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省)(外部リンク)

情報の引用参照:神戸市広報サイト「新型コロナウイルスに関連した肺炎について」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする