神戸ハーバーランドスペースシアターで「みんなの大給食展-神戸を育てた70年-」が1月25日(土)・26日(日)に開催されるよ! #みんなの大給食展 #神戸 #学校給食 #にこいち

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「みんなの大給食展-神戸を育てた70年-」開催

神戸ハーバーランドスペースシアター「みんなの大給食展-神戸を育てた70年-」1月25日(土)・26日(日)に開催されます。

「みんなの大給食展-神戸を育てた70年-」概要

神戸市は1950年に全国に先駆けて完全給食制度をスタートしました。歴史ある神戸の学校給食は、2020年には70年を迎えます。神戸市の給食の歴史を今一度まとめあげ、未来へと進めていくイベントです。

ステージイベントはこちら

〇オープニング
開催時間:25日(土曜日)・26日(日曜日)ともに11時~
神戸出身アーティスト「にこいち」が、神戸市学校給食70年を記念して制作したオリジナルソングを、こべっこ少年少女合唱団とともに披露します。

〇ゲスト・トーク

開催時間:25日(土曜日)13時15分~13時45分
神戸市出身・在住のマック鈴木・小原正子夫妻によるトークショー。
実体験や食育への思いを交えたお話をお聞きいただけます。

〇新ランチボックストーク

開催時間:①25日(土曜日)14時30分~15時②26日(日曜日)11時30分~12時
2020年度にリニューアル予定の中学校給食のランチボックスについて、新ランチボックスをデザインした鈴木啓太氏((株)PRODUCT DESIGN CENTER 代表)と神戸市クリエイティブディレクターがデザインの視点からトークを行います。
※①は平野拓也氏、②は天宅正氏が登壇予定

〇レシピ本トーク

開催時間:①25日(土曜日)15時15分~15時45分②26日(日曜日)13時15分~13時45分

当日会場にて先行発売を行う「神戸の給食レシピ」刊行を記念して、製作に携わった関係者や食育の専門家などが神戸の給食についてトークします。
①は神戸女子短期大学教授の西川貴子氏と、レシピ本の取材・記事執筆を担当したフードジャーナリストの曽我和弘氏が登壇予定。
②はレシピ本のアートディレクションを務めた神戸市クリエイティブディレクターの平野拓也氏と、同じくレシピ本で料理作製を担当したフードコーディネーターの小泉麻衣子氏が登壇予定。

〇音楽ライブ

開催時間:①25日(土曜日)11時30分~12時②25日(土曜日)16時~16時30分 ③26日(日曜日)14時15分~14時45分
神戸出身アーティスト「にこいち」によるライブステージです。

食育体験ブースもあります!

当日、複数のブースを回ってスタンプを集めると抽選で景品が当たるスタンプラリーも開催します。

〇野菜350gってどれくらい?

1日に摂るべきとされている目安の350gの野菜を体験できるコーナーです。

〇野菜パズルで楽しく食育

パズルピースを組み合わせて、現れる野菜を当てましょう。大きなピースなので、小さなお子様もお楽しみいただけます。

〇食育紙芝居「給食もりもり食べまくりボーイ 森盛多部郎」

紙芝居師がんちゃんによるオリジナルの食育紙芝居を披露します。

〇こうべ旬菜のPR

JA兵庫六甲によるこうべ旬菜のPRと神戸市下水道部によるこうべ再生リン配合肥料の紹介を行います。

画像と文章の引用参照:みんなの大給食展WEBサイト

神戸市広報サイト「神戸市学校給食70年記念イベント みんなの大給食展-神戸を育てた70年-」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2020年1月25日(土)・26日(日) 11:00~17:00  ※26日は15:00まで

【有料無料の区分】
無料



※画像は、みんなの大給食展WEBサイトよりお借りしています。

【場所】

住所:神戸市中央区東川崎町1-3-3

神戸ハーバーランドスペースシアター

JR「神戸」駅から徒歩3分



この記事のURLとタイトルをコピーする