世良美術館 特別記念「日露音楽文化交流のつどい デュオ・プロコピエフ・ダフチャン コンサート」が11月24日(日)に開催されるよ! #世良美術館 #東灘区 #コンサート #日露音楽交流 #芸術の秋

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント, 東灘区とは

「日露音楽文化交流のつどい デュオ・プロコピエフ・ダフチャン コンサート」の開催

東灘の世良美術館「日露音楽文化交流のつどい デュオ・プロコピエフ・ダフチャン コンサート」11月24日(日)に開催されます。

コンサートの開催概要とご紹介

世界32ケ国、147団体から応募があり、予備審査で選ばれた様々なジャンルの精鋭アンサンブル18団体によるコンクール。その中から大阪いずみホールでの予選、本選を経て第1位に輝いたのが、驚異の超絶技巧と高い音楽性を併せ持つロシアの三弦ドムラとバヤンの「デュオ・プロコピエフ・ダフチャン」。秋にグランプリ記念の全国10カ所ツアーを終えて、神戸世良美術館のみの特別プログラムによるコンサート開催が実現!今回、ロシアの同じ音楽大学を卒業したヴァイオリニスト:武原直子さんにもトリオで演奏していただきます。ロシアを代表する若きミュージシャンによる臨場感溢れる演奏を是非お楽しみください。

《プログラム》

ロシア音楽、モーツァルトやサラサーテなどのクラシック音楽、
ヴァイオリン奏者:武原直子とのトリオ曲、中澤道子作曲「花鳥風月」など。

《楽器について》

ロシアの伝統楽器:ドムラには三弦ドムラと四弦ドムラがあるが、共に複弦ではなく鋼鉄の単弦です。通常、ロシア民族オーケストラで弾かれるドムラはバラライカ同様三弦で、調弦は下からE、A、D。音域が狭いので、ハイポジションでの高度な演奏技術と単弦ゆえの細かいトレモロ技術が必要とされます。特にマンドリンなど撥弦楽器やアコーディオンを演奏される方々には必聴の企画です。その音色をぜひご堪能下さい。

「デュオ・プロコピエフ・ダフチャン コンサート」

11月24日(日) 14:00開演(開場13:30)
開催場所:世良美術館(阪急御影駅南へ徒歩5分)

出演:アルチョーム・ダフチャン(三弦ドムラ) ニコライ・プロコピエフ(バヤン)、武原直子(ヴァイオリン)

チケット:一般3,500円(ペアー券6,500円) 学生2,500円
※全自由席80席限定

※内容の詳細、およびお申込みは、世良美術館WEBサイト「日露 音楽文化交流のつどい デュオ・プロコピエフ・ダフチャン 特別公演 驚異のドムラ&バヤン」でご確認ください。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年11月24日(日) 14:00開演(開場13:30)

【有料無料の区分】
有料

【金額】
チケット:一般3,500円(ペアー券6,500円) 学生2,500円 ※全自由席80席限定

【※注意事項】
※コンサート、イベントは座席都合ににより完全ご予約制です。完売の場合、当日券はございません。

※画像は、世良美術館WEBサイトよりお借りしています。

【場所】

住所:神戸市東灘区御影2丁目5−21

世良美術館

阪急「御影」駅から南へ徒歩5分



この記事のURLとタイトルをコピーする