東灘ジャーナル

神戸市東灘区のイベント情報満載のNO.1地域サイト。東灘の天気やトイレマップもチェック!

「海フェスタ神戸」にちなんで、神戸三宮フェリーターミナルを見学したよ!【※船写真付レポ】

calendar

スポンサーリンク

神戸で最も便利な「神戸三宮フェリーターミナル」

「海フェスタ神戸」で賑わうこの時期に、船にちなんで「神戸三宮フェリーターミナル」を見学してきました。写真とともに、その様子をお楽しみください。

「神戸三宮フェリーターミナル」とは

2014年9月に新しくできたターミナルです。新港第3突堤に位置し、三宮駅から徒歩約20分、又は連絡バスで約10分とアクセスの良い立地にあります。神戸三宮フェリーターミナルからの航路は2つあり、阪神高速道路神戸線や湾岸線へのアクセスにも優れています。

〈航路〉 神戸⇔宮崎
宮崎カーフェリー(株)ホームページへ(外部リンク)

〈航路〉 神戸⇔ 四国(高松・小豆島)
ジャンボフェリー(株)ホームページへ(外部リンク)

「神戸三宮フェリーターミナル」へのアクセス

各線「三宮駅」下車、南へ徒歩約20分程歩いたところにあります。すぐ近くには、先日オープンした「神戸ポートオアシス」さんや、「神戸税関」さん、「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」さんがありますよ。

神戸港福利厚生施設「神戸ポートオアシス」が7月オープン!施設見学とランチをがっつり堪能したよ #神戸開港150年

神戸税関庁舎を見学&ランチ定食を堪能したよ【大人の社会見学&神戸開港150年】

近代建築を訪ねて「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」を見学してみた!【大人の社会見学】

第三突堤に入ると、「神戸三宮フェリーターミナル」が右側に見えてきます。赤いモチーフが目印です。

入口はこちらからどうぞ。

「神戸三宮フェリーターミナル」館内の様子

神戸三宮フェリーターミナルは3階建で、1Fはチケットカウンター、2Fは待合室と乗船口、3Fに展望デッキがあります。こちらはチケットカウンターの様子です。

2Fの待合室と乗船口です。ここから宮崎カーフェリーとジャンボフェリーに乗船できます。

3Fの展望デッキへあがると、こちらも待合室になっていました。

展望デッキの様子。海風を感じながら、ワクワクして船を待つことが出来ます。

ポートアイランドへ続くデッキと海が間近に感じますね。

展望デッキからは、コンテナターミナルも見ることが出来ますよ。

「みやざきエキスプレス」が荷役中でした

「みやざきエキスプレス」が夜の出港に向けて、荷役作業中でした。

眼下に続くポール形の鉄橋、この中はどうなっているのかな?

というわけで、ポール形の鉄橋内部にやってきました(笑)こちらはフェリーまでつながっており、お客様が安全に行き来することが出来ます。

フェリーのおなかがパコっと開いた状態、ここからフォークリフトや重機を使って荷役をされていました。

横からの様子はこちら。(※危険なので、下には降りないでね)

先端部が乗船口になっていました。夜はお客様で賑わうのでしょうね。

「神戸三宮フェリーターミナル」周辺の様子

海上コンテナを引っ張るドレーが、ポール形の鉄橋の下で待機していました。(※周辺はシャーシ―が走り回っているので、気をつけて下さいね。)

リーファーコンテナ(冷蔵コンテナ)が待機していました。通常の海コン以外にも、タンクコンテナもいて、なかなか面白い光景です。

船や海がお好きなあなたにおすすめ「神戸三宮フェリーターミナル」。神戸散策スポットとして、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸三宮フェリーターミナル
【営業日・営業時間】
深夜まで営業しています。
【連絡先】
078-327-3322
【Webサイト】

 

〈航路〉 神戸⇔宮崎
宮崎カーフェリー(株)ホームページへ(外部リンク)

〈航路〉 神戸⇔ 四国(高松・小豆島)
ジャンボフェリー(株)ホームページへ(外部リンク)

【場所】

住所:神戸市中央区新港町3-7

神戸市中央区新港町3-7