東灘ジャーナル

神戸・阪神御影高架下にある霊泉「沢の井」をご紹介【街スポット探索】

calendar

2016-12-28-11-41-52

1年の締めくくりとして、神戸・阪神御影高架下にある霊泉「沢の井」を訪ねてみました。澄んだ霊泉で、煩悩を洗い流すかのような癒しをどうぞ。

スポンサーリンク

阪神御影高架下にある霊泉「沢の井」とは

神功皇后が朝鮮半島に出兵した帰りに化粧のため姿を映した所、その姿が鮮やかに映し出された為、「御影」の地名がついたと伝説になった井戸です。
また南北朝時代には、この泉の水で酒を醸して後醍醐天皇に献上した所、たいそうよろこ(嘉)びその酒を納めた、との言い伝えもあります。

御影「沢の井」の湧水についての記事はこちら

神戸・御影にある御影市場「旨水館」を歩いてみたよ【※沢の井湧水写真付】

霊泉「沢の井」場所はこちら

2016-12-28-11-37-55

阪神「御影」駅を降り、

2016-12-28-11-38-57

南側の出口へ進みます。

2016-12-28-11-39-23

線路わきの細い道を西へ進むと、

2016-12-28-11-40-20

高架下にぽっかりと空間が現れます。

2016-12-28-11-40-12

その真下に、霊泉「沢の井」があります。

霊泉「沢の井」について

2016-12-28-11-40-31

石碑には、「沢の井の由来」が記されていました。

2016-12-28-11-40-54

柵があるため、井戸の前へ行くことは出来ませんが、遠目からでも水底が見えますね。

2016-12-28-11-41-43

霊泉中心部の様子がこちら。青みかかったグリーンで、神秘的な美しさを感じます。ちょうど金の錦鯉が近づいてきたので、すかさずパシャリ♪

1年の最後にふさわしい素敵な散策になりました。読者様をはじめ、ご協力いただいたお店様、酒蔵様、イベントの主催者様など、本当にありがとうございました。来年もさらにパワーアップした「東灘ジャーナル」をどうぞご期待ください。

東灘ジャーナル編集長より

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
霊泉「沢の井」
【営業日・営業時間】
年中開放しています
【連絡先】
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市東灘区御影本町4丁目12−4(付近)

阪神御影駅高架下西すぐ

神戸市東灘区御影本町4丁目12−4