東灘ジャーナル

神戸・東灘の本住吉神社を参拝したよ ※写真レポあり

calendar

reload

2016-05-12 10.07.13

JR神戸線・住吉駅すぐの本住吉神社に参拝したので、写真と共にお届けします。

スポンサーリンク

本住吉神社とは

JR住吉駅の南、国道2号線に面して鎮座する神社が本住吉神社(もとすみよしじんじゃ)です。住吉大神がおまつりされており、摂社・末社あわせて全国2,000社あまりを数える住吉神社の本家本元・総本宮であるという誇りを込めて「本」住吉神社と呼ばれています。

航海安全・安産・宇宙浄化がメインで御祭神が、表筒男命(うわつつおのみこと)、中筒男命
(なかつつおのみこと)、底筒男命(そこつつおのみこと)、神功皇后(おきながたらしひめのみこと)です。

場所はこちら

2016-05-12 10.06.05

JR住吉駅の南、国道2号線沿いにあります。駅からは歩いて3分もかかりません。便利なところに位置しています。

5月4日・5日には境内の車庫に保管されている7台の地車(山田・呉田・住之江・空・西・吉田・茶屋)のだんじり巡行が行われますよ。

では奥へ進んでみましょう。

御神燈と書いた提灯(ちようちん)が飾られていました。神仏にささげるため社寺に奉納する灯明、みあかしですね。 例祭日の宵宮、本宮に玄関先にこの提灯を吊るすのが、ならわしなんだとか。

2016-05-12 10.06.18

右手には、手水舎がありました。ここで手と口を清めていきましょう。

2016-05-12 10.06.36

では拝殿へと参りましょう。

2016-05-12 10.07.13

狛犬がりりしく、きれいな社殿ですね。1995年の阪神・淡路大震災で大きな被害を受け、現在の社殿は、その後復興したものだそうです。

これからもたくさん記事が配信できますように、と願いを込めて参拝。

2016-05-12 10.06.55

境内はすがすがしく、ちょっとした気分転換にもなりますよ。

境内の外には、「西国街道」の碑がありました。歴史を感じますね。

2016-05-13 17.33.39

大きなむくの木が、参詣者をあたたたく見守ってくれます。

2016-05-13 17.34.00

2016-05-13 17.33.51

新緑が爽やかな季節にぜひどうぞ。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
本住吉神社
【営業日・営業時間】
常時開放しています
【連絡先】
078-851-3746
【Webサイト】

本住吉神社

(兵庫県神社庁のサイトにリンクしています)

【場所】

場所:神戸市東灘区住吉宮町7-1-2

JR神戸線「住吉駅」下車、南へ徒歩3分

神戸市東灘区住吉宮町7-1-2